志望動機 転職ノウハウ

【2019年】大学職員の志望動機まとめ|内定者が選ぶ上位20記事

2019年2月7日

 

大学職員に転職したい人暇な大学職員さんのサイトは情報量が多いけど、探しにくいです。大学職員に転職できる記事だけを紹介してください。

 

今日は、大学職員に転職できる志望動機のみをまとめました。

 

現役大学職員が書いた20個の志望動機テンプレです。

 

本記事の内容

  • 33人が大学職員に転職(2019年4月現在)した、ノウハウが詰まった志望動機を無料公開
  • 大学職員に転職するときに重要な対策とは?

 

このブログから、2018年に16人・2019年4月現在では17名が大学職員に内定しています。

 

民間企業から大学職員に転職したいひと、最近多いです。

 

転職ノウハウをまとめようと思ったので、今日は33人が大学職員に内定した志望動機を全部無料公開させていただきます。

 

関連記事>>>大学職員の求人の探し方の最新情報をまとめました

 

現役の大学職員が、大学職員の転職専用に考えた志望動機20個のまとめです。

大学職員の志望動機20選を公開します【33人が内定済み】

 

大学職員に転職したいひと大学職員に転職できる志望動機を教えてください!時間ないのでコピペします!

 

大学職員のエントリーシートで切羽詰まったひとにもご協力します。

 

コピペするのは最終手段だとしても、出さないよりはマシです。

 

  • 大学職員の志望動機がわかんね〜
  • 大学職員になりたいけど、たたき台となる志望動機が欲しい

 

そんな人は、この無料の大学職員に転職できる志望動機をご活用ください。

 

関連記事>>>2018年は15人が大学職員に内定!(2019年は既に9名内定中)ノウハウ公開

 

【ノウハウ】大学職員の志望動機の書き方をまとめた記事

 

大学職員の志望動機ですが、どの大学も書かせる分量が多いです。

 

さらには、外部の人からしたら、大学ごとの違いなんてなかなかわかりません。

 

また、民間企業から大学職員に転職したい人の本音って、仕事以外のところにありますよね・・・?

 

私は、大学職員に転職してプライベートを充実させる以外の志望動機がありませんでした。

 

関連記事>>>大学職員に転職して良かった18の理由。”楽で高給”は本当に実現した。

 

そんななかでも、やはり大学職員の選考はそこそこ難関なので、志望動機や仕事について理解する必要があります。

 

このブログから、2018年に15人、2019円2月4日時点では9人が大学職員に内定していますが、私が無料相談でお伝えしていることは1つだけ。

 

大学職員という仕事をいかに理解するか。

 

もう、これに尽きます。

 

そして、現役の大学職員が考える、大学職員に転職するために大切なことを記事にまとめました。

 

大学職員に内定した方は、かなり読んでいただいたみたいです。ありがとうございます。

 

一番人気
2年で59名が大学職員に内定した志望動機まとめ【現役大学職員の視点】

続きを見る

 

人気
大学職員への転職準備は1ヶ月あればOK|現役大学職員が伝える転職必勝法!

続きを見る

 

人気
誰でも大学職員に転職できるように、現役大学職員が志望動機の執筆で『1番』気をつけたこと教えます。|大学の中の人からのアドバイス

続きを見る

 

時間がないならば、この3つだけ押さえておけば大丈夫かと。

 

【入門書】大学職員の志望動機を書くときに最初に読む記事

 

大学職員に転職したい!

 

と思ったら、まず最初にやることは転職エージェントへの登録と志望動機を固めることです。

 

特に、このブログから内定した24人(2019年2月現在)は、大学職員という仕事を理解することに注力されました。

 

ここでは、早稲田大学の組織図を基に、大学職員という仕事について分解しています。

 

大学職員への転職対策をこれからやっていきたいと思う方、ぜひ基礎知識を付けてください。

 

大学職員に転職したい人|内定する志望動機を書く為の仕事ナビ

続きを見る

 

大学職員に必要な◯◯力と、能力別に書いた記事です。

面接では、「大学職員にはどんな能力が必要だと思いますか?」と聞かれることもありますから、面接対策も兼ねれます。

 

大学職員に転職しようとして志望動機に悩んだら読むまとめ

続きを見る

 

大学職員に転職したい時に読む|志望動機に使える仕事内容紹介

続きを見る

 

 

んー、これはあまり読まなくてもいいかもw

大学職員の年収やコスパについてメインで書いた、モチベーション向上記事になってます。

 

年功序列で30歳で年収700万円以上、時給単価4,000円を超える大学職員のメリットをまとめましたので、大学職員の年収や休みについて知りたいひとはご覧ください。

 

現役大学職員が監修|大学職員に転職できる志望動機・自己PRのテンプレ

続きを見る

 

【大学職員の志望動機】王道の学生支援業務を知り、対策する方法

 

大学職員に転職したいと考えたとき、学生のサポートというのは1つのキーワードです。

 

ただ、そのときに大学職員として大切な視点は、学生をなんでもサポートするのではないという視点。

 

学生の言うことをなんでも聞いてしまう人は、大学職員に向いていません。

 

大学としてできること・すべきことへ誘導しつつ、学生の希望も叶えてあげられるような職員になることが大切です。

 

例えば、オープンキャンパスの運営であれば、学生がやりたい企画だけを通していくと、肝心の模擬講義の裏番組で学生が交流企画をしていたりしますので、そういうときは教員の模擬講義を優先し、学生の企画を変更させるというような大人の判断も必要になる仕事です。

 

大学職員に転職できる自己PRのテンプレート集−学生支援編−|大学職員の仕事ナビ

続きを見る

 

大学職員に転職できる自己PRのテンプレート集−学生生活を支える部署編−|大学職員の仕事ナビ

続きを見る

 

【大学職員の志望動機】教務事務はどの民間企業からでも当てはまる志望動機の宝庫

 

民間企業で培った能力を、大学職員に活かしてみませんか?

 

そっちのほうが、志望動機や面接対策がラクですし、合格率も上がります。

 

特に、ゼミ運営について書いた記事は、大学職員としてやるべき仕事、教員(教授・准教授など)がやる仕事を一覧表にして分類しました。

 

大学職員の仕事ってどんなことをするのかな?民間企業のどんな力を活かそうかな?と考えるのには最適です。

 

現役の大学職員が、民間企業から転職できる志望動機をテンプレ化しました。

 

注目
大学職員に転職できる志望動機の作り方【現役職員が書くゼミ運営】

続きを見る

 

大学職員に転職できる自己PRのテンプレート集−教務系部門(学部事務所)編−|大学職員の仕事ナビ

続きを見る

 

【大学職員の志望動機】営業からの転職に適した入試広報業務のテンプレ

 

営業を辞めて大学職員になりたいとき、入試広報の仕事は営業経験者向きです。

 

高校での説明会や予備校担当者への訪問、また、展示会を仕切っていた営業担当者であれば、イベント運営としてのオープンキャンパス等、活躍の場が広くなっています。

 

ただ、大学職員や教員には広報に積極的でない、理解しない人ももちろんいます。

 

大学の難しいところは、そんな非協力的なひとでも一定の発言力があるということ。

 

複数のステークホルダーを動かす仕事が広報ですが、大学内部の情報に詳しくなり、広報部門以外の教務部門などの仕事にもアンテナを張りながら仕事をすることで、全体が上手く回っていくような気がします。

 

入試広報系部門は出張も多いですから、体力も必要なので民間企業出身者はアピールしやすいです。

 

大学職員に転職できる志望動機のテンプレを公開【入試広報】

続きを見る

 

大学職員に転職できるコピペOKな志望動機テンプレー入試広報部門編ー

続きを見る

 

【大学職員の志望動機】学園全体のブランディングを行う広報部門の仕事

 

大学によっては、入試広報系部門と広報部門は別々に存在していることが多いです。

 

こちらの広報部門というのは、学園全体のブランディングを担う部署のこと。

 

最近だと、近畿大学が有名ですが、面接で話すと「そんなのができるのは近大さんだからだよね」となりがちなのでご注意を。

 

イケイケな広報が全て好かれるわけではないというのが、大学の特徴です。

 

大学によって、法人部門が強い大学や教務系部門が強い大学など、温度感に差があります。

 

それを理解していますよというスタンスを取りながら、近畿大学のような広報に頼らず、地道に◯◯◯という取り組みから広報を行っていきたいという、ちょっと地味めなPRでも、大学職員の転職面接ではマッチします。

 

最もやってはイケないのは、近畿大学の広報が素晴らしいから貴学でもやりたい!と言うこと。

 

やりすぎると落ちるので、記事で温度間をぜひ学んでください。

 

大学職員に転職できる自己PRのテンプレート集−本部の広報系部署編−|大学職員の仕事ナビ

続きを見る

 

【大学職員の志望動機】メーカーの技術系や理系学部卒に適した理系のテンプレ

 

大学業界は、「学位を持っているひと」が好きです。

 

教員は博士課程を出ているのが普通ですし、大学職員には院卒以上の学歴があるといいなと考える大学も増加中。

 

もちろん、事務職員のメイン業務は事務なので、学部卒の民間企業の転職者が最も多いとは言え、理系の素養を持ったひとや院卒が好まれる場面があります。

 

もしあなたが、理系出身や大学院卒であれば、修士論文を仕上げた過程で学んだことなどをPRしていきましょう。

 

ほぼ必ず、ウケます。そんなひと向けに、書いた記事がこちら。

 

現役大学職員が書いた志望動機のテンプレを公開【研究支援系】

続きを見る

 

【大学職員の志望動機】”支援系”の仕事をしてみたい人へ〜研究支援という仕事〜

 

大学職員という仕事は、完全なる裏方稼業です。

 

自分で物事を決断し、バリバリ仕事をしていきたいひとには、正直向いていません。

 

ただ、後方支援系業務をやってみたいひとや、事務職をしたいひとには最高の仕事です。

 

事務だからこそ、ワークライフバランスが充実し、精神的プレッシャーも少ないと言えます。

 

そんな、支援系の仕事へ興味のあるひと向けに書きました。

 

【研究支援】大学職員の転職希望者が1番合格しやすい志望動機

続きを見る

 

【大学職員の志望動機】日本初公開|社会貢献事業と理系教育を取り入れたテンプレ

 

このブログでは、無料で現役の大学職員が書いた志望動機を公開しています。

 

そのなかで、いままで他のブログやエージェントさんからも出てこない視点で書いた記事がこちら。

 

大学の使命である社会貢献活動や、今後の日本でトレンドとなる理系教育の観点を入れ、自大学のPRにもなる事業について、現役の大学職員の視点からまとめました。

 

理系出身であったり、他の人とは違う志望動機を探しているひとには必ず向いている志望動機であると思います。

 

大学職員への志望動機は「ひらめきときめきサイエンス」が熱い【初公開】

続きを見る

 

現役大学職員が書いた志望動機のテンプレを公開【研究支援系】

続きを見る

 

【大学職員の志望動機】災害対応も仕事のひとつ|大学が休講になるときの対応

 

このあたりは、番外編。大学が休講になる際の仕事についてまとめました。

 

夏の台風災害の時期など、大学職員はそのときにどんな仕事をしているのかというまとめです。

 

積極的に面接対策で使う必要はありませんが、ご自身の大学職員への転職対策の引き出しを増やすという観点から見て頂けると幸いです。

 

【災害対応】大学が休講となったときの大学職員の仕事

続きを見る

 

【大学職員の志望動機】医療系の仕事の人に適した保健センターという仕事

 

保健センターの仕事は非常に特殊で、看護師も薬剤師もいますが、病院のような忙しさはありません。

 

民間企業出身者からここへ配属してほしいという要望を組み上げるのは難しいですが、前職が医療関係や医療職であったひとの大学職員への転職にはおすすめできるかも。

 

看護師から大学職員に転職したい場合など、そのような需要で見て頂けると幸いです。

 

大学職員に転職できる自己PRのテンプレート集−保健センター編−|大学職員の仕事ナビ

続きを見る

  • この記事を書いた人

暇な大学職員

ゆとり世代です。大手企業の社畜から大学職員への転職組。TOEICは300点前半。ごく普通の社畜リーマンやってました。現役大学職員の年収や働き方を晒しています。大学職員へ、民間企業からの転職組が増えますように。

-志望動機, 転職ノウハウ

HTML Snippets Powered By : XYZScripts.com

Copyright© 社畜が大手大学職員に転職したブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.