LINE@で無料の転職相談受け付け中!

社畜が大手大学職員に転職したブログ

スポンサーリンク

大学職員の仕事ナビ 大学職員への転職

大学職員に転職したい人|内定する志望動機を書く為の仕事ナビ

投稿日:

 

こんにちは。暇な大学職員(@univadm)です。

 

現役の大学職員が、中の人だけが知ってる情報を発信中

大学職員の求人が最も多いのは、6月~12月です。

転職するチャンスを逃さないよう、情報のインプットを絶えず行うのが内定への近道です。

 

大学職員へ転職できるチャンスは年2回!毎年6月・12月は絶対に逃さないで。

こんにちは。暇な大学職員(@univadm)です。 大学職員へ転職したい人向けに、現役大学職員がナマの情報をご提供中。 平均年収700万円、年間休日135日超えのホワイト求人の代表格、「大学職員」。 ...

 

では、今日のテーマ!

転職するためには、「仕事の理解」が必須。志望動機を書ける仕事紹介を行います!

 

 

ちなみに、現役大学職員では日本で初めて(当社調べ)、LINE@で大学職員の転職相談を承っております。

 

友だち追加

 

こちらでは、誰が登録したか見えませんのでご安心下さい。

1:1でのトーク機能がありますので、大学職員に転職したい人はどんどんご質問どうぞ。

 

当然、無料です。

 

私立大学職員に転職して、人生を豊かに。

あなたの人生です。自分が望む働き方を大学職員としてやってみませんか?

この記事を読んで欲しい人

  • 大学職員に転職したいけど、仕事内容のイメージがつかない人
  • 大学職員に転職できる志望動機の作成に困っている人
  • 大学職員のエントリーシート突破の為のネタを探している人

 

 

 

大学職員という仕事

まず、大学職員の仕事と一口に言っても、かなり多岐に渡るため、一言で説明するのは困難です。

 

ただ、裏を返せばそれだけ中途採用者にとって活躍のフィールドがあるということ。

大学職員という仕事は、前職が事務・販売・営業・企画・コンサル・教員・・・なんでも対応可能なんです。

 

その為、私の同期や知っている方の前職もバラバラ。珍しいところでは、前職が販売でニート期間を経て大学職員になったり。

 

民間企業だと、職歴などで弾かれそうな人でも、ちゃんとした対策ができていれば大学職員に内定しています。

そいう考えると、結構、夢ありません?

 

対策をちゃんと行えば、大学職員への内定は難しくないということを知ってほしいです。

 

 

■大学職員に転職したい人が見ておくべき転職エージェント

 

[首都圏・関西・東海の20代専用]学校法人に強い|20代第二新卒専門の転職は【マイナビジョブ20's】

 

[首都圏/関西/東海以外の20代&全国の30代向け]学校法人に強い|マイナビ転職

 

すぐに面談を実施して非公開求人を紹介してもらいたい人向け|DODAもオススメできます。学校法人の対策面接に強み◎

 

 

大学職員の仕事が多岐に渡る図。本部よりも教育現場がエラい風土。

 

これは、早稲田大学の組織図です。

一部、大学職員(専任職員)がいない部署もあるかとは思いますが、原則として全ての部署に教員がいれば、職員が存在します。

 

私立大学において、教員が事務をすることはまず有り得ません

その為、事務職員という私みたいな人間も一応必要なのです。

 

ちなみに、上記の表では、赤色=教務系部門・青色=法人系部門となっています。

赤が現場青は企画と認識しても、あながち間違ってはいないかと。

 

重要!

ただし、民間企業のように、企画部門が偉くて(出世コース)、現場部門は企画への登竜門、みたいな構図は大学にはありません。

むしろ、現場部門に学部が存在し、教員が在籍していますので、意見が通るのが現場部門です。

現場=教育現場=大学の本質は教育という構図になっているので、圧倒的に現場の力が強いのです。

 

この辺の温度感をちゃんと理解しておかないと、志望動機で、

 

前職の企画の経験を活かし、自分が企画することで先生や学部を動かして大学を活性化させたい。

 

みたいなトンチンカンな即死エピソードが完成してしまうのです。

 

特に、ワンマン大学ならいざ知らず、総合大学であれば実権や決定権は現場(学部の教授会)に有りますので、職員ごときが現場を動かすのは不可能に近いと認識してたほうがいいです。

 

大学職員の仕事ナビ|志望動機を書く為の教務事務

早稲田大学の組織図を見たら分かるように、大学の中心が教育現場です。

 

早稲田大学であれば政治経済学部・法学部・商学部・・・というように現場の学部があり、そこに事務職員が属する「事務所」があります。

総合大学の規模であれば、6~7割は教務系部門に配属されています

 

そのため、大学職員の仕事ナビ第1弾では、学部事務室に焦点を当てて、教務事務を分解していきたいと思います。

 

教務事務と一言に言いますが、1回のブログ記事では到底書ききれません。

その分、大学職員への中途採用希望者にとっては、ブルーオーシャン

志望動機をいろいろな角度から書ける仕事が、転がっているんです。

 

大学職員に中途採用されて学部事務室に配属になったパターン

そもそも、教務事務の大前提は、

 

教員が円滑に授業を行う為の、周辺事務を行う。教員は授業に集中し、それ以外を事務職員が担う。

 

そんなイメージを持ってもらったら大丈夫です。

その為、民間企業から中途採用されて、いきなり学部事務所に配属されたら結構、ギャップがあるかも。

 

え?そんなこと自分でやってよ?面倒だから事務職員に頼んでるの?

 

って依頼がたくさんあります。

 

・これ、50部コピー取っといて。

・この出席票、学生証番号順に並べといて。

・これ、学生に告知したいから学内の掲示板に貼っといて。

 

・・・正直、バイトでもできるような仕事がたくさん依頼されます。

一部、そのような依頼を集中処理している事務所もあったりしますが、基本的には教員は学部所属なので事務職員に頼んできます。

 

いきなり、教職協働で教員に政策提起だ!!みたいなノリで大学職員になったら挫折します。

それぐらい、教務事務は雑務をこなしていく部署なんです。

 

それで面白いの?って言われたらそれまでですが、逆にそんな仕事をしていても31歳で年収760万円

時給単価4,659円で武田薬品工業よりコストパフォーマンス良かったりするので、結構おいしいです。

 

大学職員に転職したら時給換算で日本22位に。武田薬品工業より時給高かった話。

 

■大学職員に転職したい人が見ておくべき転職エージェント

 

[首都圏・関西・東海の20代専用]学校法人に強い|20代第二新卒専門の転職は【マイナビジョブ20's】

 

[首都圏/関西/東海以外の20代&全国の30代向け]学校法人に強い|マイナビ転職

 

すぐに面談を実施して非公開求人を紹介してもらいたい人向け|DODAもオススメできます。学校法人の対策面接に強み◎

 

大学職員が担う、処理業務以外の部分。-学部事務所編-

もちろん、処理業務以外の部分でも事務職員が担っています。

 

その部分は、志望動機の宝庫。中途採用者が、志望動機を最も考えやすい部分でもあります。

例えば、今、私自身がやってる、しょーもない教員の依頼業務以外の部分はコチラ。

 

■事務職員が担う、「処理業務」以外の部分

・時間割編成
・非常勤講師との契約関係
・資格課程の申請や運営
・卒業や受講登録システムのメンテナンスや運用
・学部の広報戦略の立案と実行
・研究支援での外部企業との打合せやマッチング

 

他にもありますが、とりあえず思いつく感じだと、これぐらい。

基本的に、学部事務所に限らず、大学職員に決定権は無い為、全てサポート業務です。

 

会議では、法人系の上位役職者を除き、課長程度じゃ大学職員になんの決定権もありません

特に教育に関する内容では、教員に絶対的な権限があります

 

学部の最高意思決定機関は教授会の為、事務職員が出席したとしても課長が議事録を書く程度です。

その為、大学職員というのはバリバリ自分が引っ張って仕事をしたい人には向いていませんが、サポート業務で高収入を貰えると考えるととてもコスパがいいです。

 

ただ、業務の内容的には、縦割りな分、比較的やりがいもあります。

教員マターに踏み込むことはありませんが、事務職員の守備範囲内の業務であれば、自分の裁量で好きなように業務を進めれます。

 

特に、私が主に担当している時間割編成系の仕事であれば、仕事のエンドは3月の中頃です。
そうなると、自分で時間をコントロールし、長期の休みを取って海外旅行行ったりするような時間も捻出することができるのです

 

大学職員に転職する志望動機用に、教務の仕事の一部を書いてみた

大学の本質は教育と研究です。

例えば、とある授業の仕事の流れを書いて見ました。

 

プロセス 教員 大学職員
講義実施前① 自分の担当講義の準備(PPT作り等)&研究活動 講義担当者を誰にするのか教務委員(教員と打合せ)
講義実施前② 同上 策定した担当者の委嘱稟議や開講曜日時限の調整(資格課程同士のバッティング等に注意して時間割を組む)
講義実施前③ 同上 決まった授業を履修登録のシステムに流し込み、履修登録システムの動作確認や卒業単位に参入されるかのシステムチェック
講義実施前④ 同上 システムチェック結果を基に、履修登録のガイダンス準備
講義実施前⑤ 同上 休学者や復学者の対応と適用されるカリキュラムの年度に注意しながら、システム設定や調整
講義実施前⑥ 同上 履修登録システムへ一括で登録するような必修授業のクラス分け作業を行う
講義実施前⑦ 同上 履修登録期間中は受講登録の相談に乗ったり、〆切に提出できなかった学生や保護者の対応
講義開始! 講義を実施 教員のレジュメ印刷の対応や、ゲストスピーカーへの交通費・謝金支給の業務

 

これを見ると、教員は教育活動に就留し、事務職員はその円滑な運営を行える周辺実務を行うという業務配分が分かるかと思います。

教員がシステムを触ることは本学では絶対に無い為、教員との分業が行われているとご理解下さい。

 

大学職員に転職したい時に読む|志望動機に使える仕事内容紹介

 

教員とのすり合わせを行いながら、落とし所を探るのが大学の事務職員の仕事です。

実際、年収も高いし、仕事も結構おもしろいので、仕事に一切の不満がありません。

 

不満が無い仕事。それを出来ていることに感謝したいですし、そのような仕事をもっといろいろな方に知って頂きたいと思います。

 

 

■大学職員に転職したい人が見ておくべき転職エージェント

 

[首都圏・関西・東海の20代専用]学校法人に強い|20代第二新卒専門の転職は【マイナビジョブ20's】

 

[首都圏/関西/東海以外の20代&全国の30代向け]学校法人に強い|マイナビ転職

 

すぐに面談を実施して非公開求人を紹介してもらいたい人向け|DODAもオススメできます。学校法人の対策面接に強み◎

 

お読み頂き、ありがとうございました!

  • この記事を書いた人

暇な大学職員

ゆとり世代です。大手企業の社畜から大学職員への転職組。TOEICは300点前半。ごく普通の社畜リーマンやってました。現役大学職員の年収や働き方を晒しています。大学職員へ、民間企業からの転職組が増えますように。

転職したい人が最初に読む

1

こんにちは。暇な大学職員(@univadm)です。 大学職員へ転職したい人向けに、現役大学職員がナマの情報をご提供中。 平均年収700万円、年間休日135日超えのホワイト求人の代表格、「大学職員」。 ...

2

  こんにちは。暇な大学職員(@univadm)です。   現役の面接担当大学職員が、中の人だけが知ってる情報を発信中。 大学職員に転職するには、大学職員という仕事の理解が最も大切 ...

3

  こんにちは、暇な大学職員(@univadm)です。お読み頂き、ありがとうございます。 大学職員に転職したい人向けに、現役の大学職員が中の人だけが知ってる情報を発信中。   最近 ...

-大学職員の仕事ナビ, 大学職員への転職

Copyright© 社畜が大手大学職員に転職したブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.