LINE@で無料の転職相談受け付け中!

社畜が大手大学職員に転職したブログ

スポンサーリンク

大学職員の給料 大学職員への転職

大学職員に転職して良かった18の理由。”サザエさん症候群”と無縁のお仕事。

投稿日:2018年4月15日 更新日:

f:id:klmdyaw:20180415190407p:plain

大学職員へ転職したい人向けに、現役大学職員がナマの情報をご提供中

こんな方におすすめ

  • 日曜日になると仕事に行きたくなくなる方
  • 精神的に楽な仕事がしたい方
  • 大学職員って仕事が楽で年収が良いと聞くから、転職したい方

日曜日の夕方ですね。明日から仕事です。

あなたは、職場に行くの嫌ですか?

私もかつては嫌でした。
大学職員に転職する前は、26歳で年収800万円ぐらいの世間一般では優良と言われる企業に勤務していましたが、やはり日曜日の夜は憂鬱です。

 

ハードワークに自分のノルマ、部署のノルマに厳しい上司、膨大な稟議。

 

26歳で年収800万円って聞くと、リーマンのなかではそこそこ貰ってる方でしょうけど、年収の高低に関わらず、月曜日は仕事に行くのが嫌なものです。
なんなら、年収500万ぐらいでノンプレッシャーな仕事ねーかなとかアホなことを考えていた始末。

 

けど、大学職員に転職してからは、会社に行くのが嫌だと思ったこと、1日たりとも無いんですよね。

なんでなのか、考えてみました。

現役大学職員が書く、大学職員へ転職して楽したくなるブログ目指してます。

あなたも、読めば大学職員になりたくなるはず。

大学職員に転職してから"サザエさん症候群"に1日もなったことがない件

学生時代、うぇーーーいしてると、日曜日の夜が憂鬱なんて、思ったことなかったです。

月曜日、学校行くのだりー

なんて思ったとしたら、別に行かなければ良かったですし。
ただ、そんな飲む買う打つみたいな典型的勉強しない学生だった私の生活は、大学4年の3月に終わりを告げました。

いままで、別に大した努力もせず、そこそこの大学に入り、そこそこの練習をしていれば勝ててしまうレベルのサークルで無双し、内定先は誰もが聞いた事のある東証一部上場企業。

自分って何でもできんじゃね?と勘違いしてた馬鹿な私は大学生活を終え、4月に入社し、研修を経て支店に配属されていきます。

そこで待ってたのは、

朝早く夜遅い生活
残業時間月100時間
仕事では厳しい上司の鬼詰め
自分の数字と膨大な稟議

そりゃ、会社行くの嫌なりますよ。

日曜日夜にやってくる、明日の数字どうしよう・・・あ、あの稟議出さないと客先も死ぬ(もちろん自分も社内的に死ぬ)。あ、マネージャー同行火曜日なのに、クソみたいなアポ先しかねえ・・・

みたいな悩み。
それが嫌で大学職員に転職してみたんです。

真面目な転職活動に向けた志望動機はこちらで紹介中。
www.daigaku-syokuin.com

そしたら、大正解!!

日曜日夜に仕事行きたくないとか、一回も思ったことないんです。

じゃあ、それってナゼなのか。大学職員に転職してみて思ったことを書いてみます。

大学職員が会社に行きたくならない18つの理由

大学職員に転職して会社に行きたくないと思ったことありません。
その理由は3つ!

とか言って書いてて18個まで到達したので、タイトル変えました。

大学職員が会社に行きたくならない18つの理由

1 ノルマが無い
2 仕事自体がそもそも楽
3 そんな楽なのに年収700万円超え
4 休み取り放題。有給は使うもの。
5 「詰める」?なにそれ。美味しいの?
6 おとなしい人が多くて良い人多い
7 出世競争が無い。そもも競争が無い。
8 年功序列で年収上がり続ける
9 使えないジジイでも年収1,000万円超えてて夢が広がりまくリング
10 無料で大学内のジムやグランドが使えて仕事終わりに運動できる
11 大学生が若いので、オフィス街みたいなよどんだ空気感が無い。
12 生協が安いのでランチは500円以下
13 退職金3,000万円超える
14 9時ギリギリ出勤なので朝寝れる
15 キャンパスに緑が多くて萌える
16 仕事が縦割りなので誰も口出ししてこない
17 全ての最終責任は教授会が負うので個人に責任が無い
18 組合が強いので年間220時間以上残業すると死ぬ理論が蔓延

なんかね、もう。天国ですよ。
本当に大学に転職して良かったと思います。
しかも、若いうちに転職した方が、退職金かなり多く貰えるし。

www.daigaku-syokuin.com

こういう記事を書いたときの、他大学職員の反応。

こういう記事書くと、「そんなの一部の大学だけ」・「どうせ暇な部署に左遷されてるのでしょ。」・「大学職員の仕事ナメないで頂きたい」。
みたいなお言葉を同業者から頂戴します。

その方たちにお伝えしたいのは。

そら、そーですよ。こんなの、一部の大手大学だけですw

と言ってあげたい。
普通に生きてて、考えたら誰でも分かるので、わざわざネット上で言うまでもありませんが。
こんな天国モード、全部の大学だったらビックリちゃいます。

けど、そういう待遇が欲しかったから、ちゃんと志望動機や面接対策して狙った大手大学だけ受験して入職したのも事実。

しっかりと求人を精査し、対策するならば、現代の日本でも信じられないぐらい神待遇の学校法人が存在することを、身をもって体験しているところです。

ちなみに、ネタで他大学の転職試験受けてみようとしたら、推定倍率500倍〜1700倍で即お祈りされましたw
現在、公開されている学校法人の求人には人が殺到しています。

なので、学校法人のなかでも「非公開求人に強い」転職エージェントを押さえておくのは、大学職員への転職で基本です。

 

■私が実際に使った、20代で大学職員に転職したい人向けのサイト

首都圏/関西/東海在住の方対象(20代対象)



首都圏/関西/東海以外にお住まいの方対象(20代対象)


■30代以上の方向けで、大学職員への転職はここも強いです。

【大学職員】の転職はDODA | DODAは大学職員の転職に強い

大学職員って「仕事、楽?」なのと100回は聞かれてます。

もう、これ、友人から聞かれまくってます。
なので、ここいらで結論を。

 

Q:大学職員って仕事楽なの?

A:はい、楽です。

 

とだけ。特に、営業経験者なら分かると思いますが、ノルマ無いのが最高
あるのは、事務処理の〆切だけです。(事務処理メインの教務課勤務なので・・・)

もう前日にどの客先に行こうか悩んだり、客先の無茶な要求に振り回されたり、急なマネージャー同行された日に限って訪問先がクソアポだったり・・・
そんなことに悩むことが無くなりました。

精神的に非常に楽という点は、大学職員に転職して感じた大きなメリットです。

大学職員の悩み第1位は「人間関係」。

なんか、本学の組合アンケートではそうなってたんですよね。

人間関係ってw

そんなん、人間がいたらどこでもヤバいのはいるし、そんなん気にしてたら生きていけないよって言ってあげたい。
大学は閉鎖的だし、ヤバい人間が多いのも事実です。

大学職員にはその大学の卒業生がやはり多いのですが、そりゃ、母校のFラン卒業してそのまま大学職員になった人間にまともな人がいる確率低いですよw
本学の場合はそこそこ入試レベルなので、卒業生職員は基本的にまともですが。

 

ただ、そんな時には、大学職員的魔法のコトバ。

・出世競争も無い
・どうせ基本的には年功序列

自分が関わらざるを得なかった人間がヤバかろうと、大学職員自体に大した権力ありませんし(大学における決定権は職員ではなく教員にあります。)、自分の給料は周りの評価でなく給与規程で明確に○○歳○○○万円と決まってます。

あるとすれば、異動させる程度の権力。

 

これが民間企業なら、出世しないと給料上がらないし、旭川みたいな僻地にぶっ飛ばされる可能性もあります。
人間関係に悩んでる人の気持が、正直一切理解できないというのが大学で働き出した感想です。

他人に自分のペースを乱されるのが、イチバン時間の無駄ですから。

大学職員に転職してみると、年収は下がったけど時給はあがりました。

大学職員になってメリットが大きいのは、給与面でもそうです。

私の場合、年収は下がったけど、時給は大きく上がりました!

31歳大学職員の現状を2017年度の勤務暦で計算してみたところ、想像以上の結果になってます。

年齢 性別 属性 年収 所定年間休日 残業時間 有給取得日数 時給
31 中途採用 760万円 135日 71時間/年 22日 4,659円

・・・なんやこのホワイトさ。
大学職員=ホワイト職種という図式はほんとに当てはまるんだなと実感。
これを、東洋経済の『「正社員の時給が高い会社」100社ランキング』に当てはめたところ、日本では第19位という結果になります。

f:id:klmdyaw:20180401165150j:plain

三菱商事>その他五大商社等の一流企業>大学職員>東京海上日動>NTTドコモ>トヨタ自動車

 

大学職員って、合コンで「商社勤務です(ドヤァ」とかはできない代わりに、生きていくにはちょうどいい職業だなって印象。

大学職員に転職したいときに気をつけてほしいこと。

いかがでしたでしょうか?
転職先として大学職員を検討して頂くのも悪くないなと思って頂けたら幸いです。

しかし、最近ではネットが発達したせいで、大学職員の求人は人気過ぎる為、普通に応募したら1名〜3名の募集に1700人集まったりします。

そんな人数きたら、人事部だけじゃ捌けないんですよね。
そもそも、私が勤務している大手と言われる大学規模でも、人事部の採用担当者は2名程度です。
民間企業のように、数万のエントリーをさばく為に人事部に多くの人員が配置されている、という事はありません。

 

じゃあ、どうするか。

 

こっそり、知っている人だけを対象に「非公開求人」で募集し、転職エージェントにある程度の選考を依頼するのです。

大学職員への転職の成功は、いかに「非公開」求人をキャッチするか。

私が大学職員になれたのは、「非公開求人」のお陰です。

 

ひたすらに、「非公開」の求人を探しました。
なぜなら、人事部で採用をしている友人が、転職エージェントを経由した「非公開求人」にシフトしていることを教えてくれたからなんですよね。

非公開求人は、当然、公開されていないので、チャンスを逃すと気付いたら知らぬ間に大学職員の転職枠を他人に取られちゃいます。

早めに登録して情報をキャッチするのが大切です。

 

本学も公開求人で2,000件超えるエントリーがあったことがトラウマで、最近は転職エージェントの『非公開求人』を活用させて頂いております。

 

実際、大学職員への転職に成功した私は、以下のサイトを使っていました。

 

■私が実際に使った、20代で大学職員に転職したい人向けのサイト

首都圏/関西/東海在住の方対象(20代対象)



首都圏/関西/東海以外にお住まいの方対象(20代対象)


■30代以上の方向けで、大学職員への転職はここも強いです。

【大学職員】の転職はDODA | DODAは大学職員の転職に強い

 

読んで頂き、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

暇な大学職員

ゆとり世代です。大手企業の社畜から大学職員への転職組。TOEICは300点前半。ごく普通の社畜リーマンやってました。現役大学職員の年収や働き方を晒しています。大学職員へ、民間企業からの転職組が増えますように。

転職したい人が最初に読む

1

こんにちは。暇な大学職員(@univadm)です。 大学職員へ転職したい人向けに、現役大学職員がナマの情報をご提供中。 平均年収700万円、年間休日135日超えのホワイト求人の代表格、「大学職員」。 ...

2

  こんにちは。暇な大学職員(@univadm)です。   現役の面接担当大学職員が、中の人だけが知ってる情報を発信中。 大学職員に転職するには、大学職員という仕事の理解が最も大切 ...

3

  こんにちは、暇な大学職員(@univadm)です。お読み頂き、ありがとうございます。 大学職員に転職したい人向けに、現役の大学職員が中の人だけが知ってる情報を発信中。   最近 ...

-大学職員の給料, 大学職員への転職

Copyright© 社畜が大手大学職員に転職したブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.