LINE@で無料の転職相談受け付け中!

社畜が大手大学職員に転職したブログ

スポンサーリンク

大学職員の仕事ナビ 大学職員の求人 大学職員の給料 大学職員への転職

大学職員への転職準備は1ヶ月あればOK|現役大学職員が伝える転職必勝法!

投稿日:2018年4月13日 更新日:

 

こんにちは。暇な大学職員(@univadm)です。

 

現役の面接担当大学職員が、中の人だけが知ってる情報を発信中

大学職員に転職するには、大学職員という仕事の理解が最も大切です。

それは結局、志望動機のブラッシュアップであり、ちゃんと準備すれば1ヶ月もあると大学職員への転職準備は完成するということを、今日のプログ記事内で全てお伝えします

 

いま大学職員への転職希望者の中でホットなのは、転職相談専用の無料LINEです。

現役大学職員では日本で初めて(当社調べ)、LINE@で大学職員の転職相談を承っております。

 

友だち追加

 

こちらでは、誰が登録したか見えませんのでご安心下さい。

1:1でのトーク機能がありますので、大学職員に転職したい人はどんどんご質問どうぞ。

 

また、最近アクセスが急増している志望動機・自己PRのテンプレ集はこちらです。

あなたの今の仕事が大学職員の転職面接では、どのようにPRできるのか。

その点に絞って書いています。

 

 

あなたが他の人とは違う志望動機や自己PRが書けるようになり大学職員へ転職できることを目指しています。

 

この記事を読んで欲しい人

  • 大学職員という仕事の中身を知りたい人
  • 大学職員に転職したいけど、志望動機や自己PRの書き方が分からない人
  • 大学職員のエントリー直前で、急いで志望動機を仕上げないといけない人

 

大学職員の求人の探し方にはコツがあります。求人数が最も多くなる6月~12月を逃してはダメです。

あなたが一番最初に大学職員に転職できるよう情報のブラッシュアップと転職エージェントの活用は常に行って下さいね

 

大学職員へ転職できるチャンスは年2回!毎年6月・12月は絶対に逃さないで。

こんにちは。暇な大学職員(@univadm)です。 大学職員へ転職したい人向けに、現役大学職員がナマの情報をご提供中。 平均年収700万円、年間休日135日超えのホワイト求人の代表格、「大学職員」。 ...

 

この記事の中でも、大学職員の求人の探し方をご紹介していますので、読み進めて見て下さい。

 

 

ブラック勤務で時間が無いあなたが1ヶ月の準備で大学職員へ転職する方法

 

  • 大学職員に転職したいけど、あの手書きのエントリーシートが鬼門。
  • 大学職員という仕事が分からないから、志望動機が完成しない。
  • ぶっちゃけ、ラクで給料がいい仕事に就きたいだけ。
  • 毎日家に帰ったら22時を超えてて、とてもじゃないが対策する時間がない。

大丈夫です。それで良いんです。

 

みんな、大学職員に転職しようとするとき、同じ様に悩んでいますよ。

その悩みを解決する為に、このブログがあります。

 

実際、私がサポートした友人5名のうち、3名が大学職員として大手私立大学に転職しています。

また、無料のLINE@相談でエントリーシートを添削させて頂いたり、転職エージェントを活用した大学職員への転職活動のご相談に乗った方も、2名が大学職員へと転職成功しました。

友だち追加

 

 

私が依頼者を大学職員に転職させようとした時、意識することは2つ。

 

  1. 大学職員として勤務している者が読んだり、社内で回覧される雑誌や資料で知識を身に付ける。
  2. 大学職員という仕事の特殊性を理解する。

 

これだけをマスターすれば、あなたも大学職員に転職することができます。

その方法を、このブログでは公開してます。

 

■大学職員に転職したい人が登録すべき転職エージェント

 

[首都圏・関西・東海の20代専用]学校法人に強い|20代第二新卒専門の転職は【マイナビジョブ20's】

 

[首都圏/関西/東海以外の20代&全国の30代向け]学校法人に強い|マイナビ転職

 

すぐに面談を実施して非公開求人を紹介してもらいたい人向け

学校法人の対策面接に強みのある、伝統のDODA。

 

パソナキャリアは私も転職の際に使っていました。

学校法人の非公開求人に強みがありますので、早いうちに面談までセットで行うのがお勧めです。

 

大学職員の転職エントリー〆切まで1週間しか無いときに、読むべきサイト。

時間が無い!

大学職員への転職は時間との戦いです。

ただ、民間企業でお仕事をされていると、時間を捻出するのが難しいというのはとってもよく分かります。

 

私もそうでした。社畜系民間企業で毎日22時過ぎて帰宅して疲弊していた為、大学職員の転職エントリーを疎かにしていた時期もありました。ただい、そのときに転職エージェントさんから多くのアドバイスを頂き、息を吹き返して転職活動を再開した結果、大手私立大学に内定したのです。

 

質問者

もう、エントリーシートの〆切や面接の直前で時間がありません。

すぐに大学職員に転職できる資料を下さい!

 

管理人

もちろん、大丈夫です!

急な質問も、LINE@で対応可能です◎

大学職員に転職できるサイトをまとめますねー。

 

■現役大学職員が推薦!大学職員へ転職するために見るべきサイト。

ベネッセ|Between情報サイト

私大連|大学時報

以上!

 

質問者

え?たったこれだけで、大学職員に転職できるのですか?

 

管理人

はい。大丈夫です。私はこの2サイトと転職エージェントの非公開求人と面接の活用で大手私立大学に内定しました。

 

■大学職員に転職したい人が登録すべき転職エージェント

 

[首都圏・関西・東海の20代専用]学校法人に強い|20代第二新卒専門の転職は【マイナビジョブ20's】

 

[首都圏/関西/東海以外の20代&全国の30代向け]学校法人に強い|マイナビ転職

 

すぐに面談を実施して非公開求人を紹介してもらいたい人向け

学校法人の対策面接に強みのある、伝統のDODA。

 

パソナキャリアは私も転職の際に使っていました。

学校法人の非公開求人に強みがありますので、早いうちに面談までセットで行うのがお勧めです。

 

大学職員に転職したいときに読むのは2つのサイトのみでOKな理由

 

■現役大学職員が推薦!大学職員へ転職するために見るべきサイト。

ベネッセ|Between情報サイト

私大連|大学時報

 

大学職員に転職するには、この2サイトを読むだけで転職可能です。

 

質問者

え?たったこれだけで、大学職員に転職できるのですか?

 

って声が聞こえてくるのも当然。

大学職員への転職というのは、対策を絞ることが大切なのです。

 

例えば、2018年7月11日のBetween掲載記事は、「どうなる?高等教育無償化<上> 支援の概要と支援対象者の要件」です。

 

低所得世帯を対象として2020年4月にスタートする高等教育無償化の制度設計に関する報告が、このほどまとまった。支援措置の対象となる大学には実務経験のある教員や学外理事の複数配置といった一定の要件を課し、2019年夏をめどに対象大学を公表する見通しだ。文部科学省への取材をふまえ、4年制大学を中心に制度の概要を2回に分けて紹介する。初回は、支援の概要と支援対象者の要件について詳しく見ていく。

 

と、幼児教育無償化と併せて1兆7000億円の大型政策について、関連情報も踏まえて解説してくれています。

このような、時事問題系に関する質問ですが、大学職員のエントリーシートや転職面接・試験では必出です。

 

それってなぜなのでしょうか?次で詳しく解説します。

 

仕事でエースじゃなくても、大学職員の転職面接は合格します。安心して下さい。

大学職員の転職試験や面接ですが、民間企業のそれとは大きく異なります。

 

別に、仕事での大きな実績がなくても、転職面接は合格しますから、安心して下さい。

エースじゃなくてもいいんです。

 

なぜなのでしょうか?

 

答え|大学職員はアドミニストレーターだから。

 

・・・民間企業勤務だと、「?」となると思う答えですよね。

例えば、龍谷大学の職員採用サイトでは、

今日、大学の業務はますます複雑化かつ高度化しており、大学職員には大学の行政管理を担う「大学アドミニストレーター」としての高度な役割が求められています。そのため、職員個々人には、環境の変化を十分に理解するとともに、高等教育の将来を見通し、大学として解決すべき課題が何であるかを的確にとらえる力が必要となってきています。また、自らの大学の特徴や個性を生かして大学の発展に対して何が求められているのかを考え、課題解決に向けて取り組むことができる能力も必要となっています。

と定義されています。

 

つまり、大学職員というのは、大学を動かす行政職であり、高等教育の将来への展望や大学としての解決課題を把握する能力が必要とされていると言っているのです。

だから、民間企業でバリバリ仕事をしていたエース級の人材じゃなくてもいいです。

自分がアドミニストレーターとしての資質がありますよ〜って上手にPRすれば、大学職員への合格を大きく近づけることができます。

 

アドミニストレーターとしての資質を持った人を採用したいから、民間企業での業務実績よりも、大学職員という仕事への理解や、高等教育政策についての知識や意見を面接や試験で問いたくなるのです。今、私、採用担当もやってます。結構これ、ガチな情報です。

 

その為、先ほどの2つのサイトを活用し、大学職員という仕事について理解してもらいたいと思います。

また、非公開求人も転職エージェントを活用して、入手しておく必要があります

最近、大学職員って倍率高すぎるので、非公開求人化してたりもします。

 

■大学職員に転職したい人が登録すべき転職エージェント

 

[首都圏・関西・東海の20代専用]学校法人に強い|20代第二新卒専門の転職は【マイナビジョブ20's】

 

[首都圏/関西/東海以外の20代&全国の30代向け]学校法人に強い|マイナビ転職

 

すぐに面談を実施して非公開求人を紹介してもらいたい人向け

学校法人の対策面接に強みのある、伝統のDODA。

 

パソナキャリアは私も転職の際に使っていました。

学校法人の非公開求人に強みがありますので、早いうちに面談までセットで行うのがお勧めです。

 

大学職員に転職したいなら●●●は捨てる!

 

まず、大学職員に転職したいなら、TOEICやSPIの対策は捨てて下さい

もともとデキるひとはそのままで大丈夫。

 

苦手だなーという人は、そんな勉強するぐらいなら、面接対策をやった方がマシです。

それだけ、大学職員の面接って特殊で、面接が採用における比重も大きいんですよね。

 

また、最近は大学職員の求人を「非公開化」し、転職エージェント会社へ面接通過者の選考を依頼していたりします。

そうなると、「大学って楽で給料が良い」っていうホンネがある前提で、大学が好む志望動機等を創り上げていく必要があります。

 

 

転職活動に疲れたら読む|合格するとこんな年収になります。諦めないで。

ちなみに、転職活動に疲れた場合は、これでも見てモチベーション上げて下さい。
31歳大学職員の現状と2017年度の勤務暦で計算してみたところ、想像以上の結果でした。

年齢 性別 属性 年収 所定年間休日 残業時間 有給取得日数 時給
31 中途採用 760万円 135日 71時間/年 22日 4,659円

・・・ホワイト♡
これを、東洋経済の『「正社員の時給が高い会社」100社ランキング』に当てはめたところ、日本では第19位という結果に。

f:id:klmdyaw:20180401165150j:plain

三菱商事>その他五大商社等の一流企業>大学職員>東京海上日動>NTTドコモ>トヨタ自動車

 

大学職員さん、結構すごいかも。
※ちなみに、そこそこの規模のある大学であれば余裕で日本の平均年収ぐらいは軽く超えてきますのでご安心下さい。

日本の57大学の年収ランキングも作成しました。

大手私立大学なら35歳で年収1,000万円近くに到達します。

大学職員に転職すると、時間や年収の面で大きなメリットがあります。

是非、大学職員を目指して下さい!!

 

■大学職員に転職したい人が登録すべき転職エージェント

 

[首都圏・関西・東海の20代専用]学校法人に強い|20代第二新卒専門の転職は【マイナビジョブ20's】

 

[首都圏/関西/東海以外の20代&全国の30代向け]学校法人に強い|マイナビ転職

 

すぐに面談を実施して非公開求人を紹介してもらいたい人向け

学校法人の対策面接に強みのある、伝統のDODA。

 

パソナキャリアは私も転職の際に使っていました。

学校法人の非公開求人に強みがありますので、早いうちに面談までセットで行うのがお勧めです。

 

  • この記事を書いた人

暇な大学職員

ゆとり世代です。大手企業の社畜から大学職員への転職組。TOEICは300点前半。ごく普通の社畜リーマンやってました。現役大学職員の年収や働き方を晒しています。大学職員へ、民間企業からの転職組が増えますように。

転職したい人が最初に読む

1

こんにちは。暇な大学職員(@univadm)です。 大学職員へ転職したい人向けに、現役大学職員がナマの情報をご提供中。 平均年収700万円、年間休日135日超えのホワイト求人の代表格、「大学職員」。 ...

2

  こんにちは。暇な大学職員(@univadm)です。   現役の面接担当大学職員が、中の人だけが知ってる情報を発信中。 大学職員に転職するには、大学職員という仕事の理解が最も大切 ...

3

  こんにちは、暇な大学職員(@univadm)です。お読み頂き、ありがとうございます。 大学職員に転職したい人向けに、現役の大学職員が中の人だけが知ってる情報を発信中。   最近 ...

-大学職員の仕事ナビ, 大学職員の求人, 大学職員の給料, 大学職員への転職

Copyright© 社畜が大手大学職員に転職したブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.