大学別情報 年収・ボーナス 第二新卒

【30歳以下】同志社大学職員が中途採用スタート【ボーナス380万円!】

投稿日:

 

大学職員に転職したいひと第二新卒や30歳以下のうちに、待遇のいい私立大学職員になりたいです。オススメの大学はありませんか?

 

そんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • ボーナス6.9ヶ月の同志社大学職員に転職する方法
  • 30歳でボーナス200万円超えの大学職員は、結構普通にある
  • 大学職員がどれだけホワイトがお伝えします

 

弊ブログからは、2018年・2019年だけで30名以上が大学職員に転職しました。

 

現役大学職員が大学職員のリアルな待遇や転職のコツをご紹介中。

 

新年度がスタートし、続々と神待遇の大学職員の求人が出てきましたね。

 

関連記事>>>大学職員へ転職できるチャンスは年2回!毎年6月・12月は絶対に逃さないで。

 

今日は、ボーナス6.9ヶ月という神待遇の同志社大学職員の求人をご紹介します。

 

平社員でも30歳でボーナス233万円、55歳ならボーナス380万円という神求人。

 

出世競争や転籍、ノルマや目標が無い仕事なのに、このコストパフォーマンスの良さは必見です。

 

ちなみに、同志社大学のみならず、同志社女子大学も中途採用を募集中

 

こちらも、学校法人同志社のグループなので、ボーナス6.9ヶ月で新卒1年目からボーナス150万円を超えてきます。

 

ただ、年齢制限がありまして、同志社大学・同志社女子大学は30歳以下まで。

 

年齢制限が無い大学なら、30歳でボーナス178万円の立命館大学が応募可能です。

 

関連記事>>>立命館大学が大量の中途採用スタート【30歳ボーナス178万円】

 

採用人数は立命館大学は15名(新卒込)と圧倒的に多いですから、併願もオススメします。

 

同志社&立命館:選考スケジュール

同志社大学・同志社女子大学 立命館大学
年齢制限 1989年4月2日以降の者 無し
応募方法 リクナビネクスト リクナビ
語学要件 無し 無し
採用人数 1〜2名(推定) 5〜6名(新卒と合わせて15名と明記)
募集〆切 5月7日(同志社大学)/5月27日(同志社女子大学) 4月15日
一次選考 6月2日筆記・8日面接(同志社大学/)6月23日(同志社女子大学) 6月6日〜9日
二次選考 6月15日GD・22日面接(同志社大学)/6月29日(同志社女子大学) 6月15日・16日
三次選考 6月26日(同志社大学) 6月22日・23日
最終選考 7月3日(同志社女子大学) 6月最終週
入社日 10月1日 10月1日

【神待遇】同志社大学職員の年収・待遇は日本最強

 

大学職員に転職したいひと待遇のいいホワイトな大学の職員になりたい!

 

そんなご相談を、無料のLINE@やTwitterを通してよくお伺いします。

 

今日は、そんな待遇が良くてホワイトな仕事である、同志社大学職員のご紹介。

 

  • ボーナス6.9ヶ月で30歳のボーナスは233万円
  • ヒラ社員のままでも年収1,000万円オーバー

 

かなりホワイトな仕事である大学職員のなかでも最高峰の待遇の大学について、まとめてみました。

 

ちなみに、関東圏やその他地域で大学を探している人は、以下も参考にしてみてください。

 

関連記事>>>【2019年度】大学職員に転職|全国57大学の年収ランキング

 

55歳で年収1,388万円の大学職員についても記載しています。

 

また、先日リクルートエージェントの担当者の方とお会いしてきたのですが、日本で最も同志社大学の非公開求人で中途採用者を送り込んでるのは、リクルートエージェントさんらしいですね。(今回は公募になっています)

 

リクルートエージェントで調べてみる

[ https://www.r-agent.com/ ]

 

さすが、最大手の転職エージェントです。

 

同志社大学の取扱数No.1の転職エージェント

[ 日本の転職エージェント最大手 ]

公式HP

[ https://www.r-agent.com/ ]

 

[ リクルートエージェント ]

非公開求人が90%

某関東・関西の大手私大はリクルート経由でのみ非公開求人を出しています

リクルートで「大学職員」を探す

 

同志社大学職員は出世しなくても年収1,000万円以上が確定

 

西日本の私立大学のなかで、同志社大学に勝つ待遇の大学職員は存在しません。

 

それだけ、大学職員として圧倒的な神待遇。

 

ですから、今回の中途採用案件では、同志社大学と同志社女子大学が募集していますが、どちらとも学校法人同志社の給与テーブルであるため、30歳のボーナスが233万円、55歳だとボーナス380万円という想像を絶する金額になっています。

 

普通に、すごすぎる・・・

 

年齢 同志社大学_月給
22 ¥200,200
25 ¥252,328
30 ¥327,928
35 ¥397,828
40 ¥454,328
45 ¥499,028
50 ¥530,828
55 ¥531,828
60 ¥532,628
65 ¥533,328

 

ちなみに、この年収は、出世のトップをひた走った大学職員の年収ではありません。

 

自動的に昇格した最低限の年収となります。完全なる年功序列。

 

コトバは悪いですが、一切なにも頑張らなくても、この年収は最低限保証されているということです。

 

1年目の初任給は他の民間企業より安いですが、ボーナス6.9ヶ月という神待遇の結果、1年目の事務職員で年収400万円となっています。

 

ちなみに、大学職員の年収は年功序列の自動昇格なので、毎年20〜30万円ぐらいの勢いでどんどん昇給してきます。

 

このあたり、民間企業でノルマや上司からの評価に追われていた社畜時代から考えると全然違いますよね。

 

目標や評価が一切無く、年功序列で給料が上がっていく安心感はすごいです。

 

同志社大学の取扱数No.1の転職エージェント

[ 日本の転職エージェント最大手 ]

公式HP

[ https://www.r-agent.com/ ]

 

[ リクルートエージェント ]

非公開求人が90%

某関東・関西の大手私大はリクルート経由でのみ非公開求人を出しています

リクルートで「大学職員」を探す

 

同志社大学職員の月給と年収【55歳ヒラ社員年収1,020万円】

 

同志社大学の年収は、東証一部上場企業にも劣りません。

 

というか、大手私立大学職員であれば、年収は大企業並みにもらっている印象。

 

関連記事>>>【2019年度版/57大学掲載】大学職員の年収|大学別・年代別に給与水準をまとめました

 

ただ、大学職員という仕事自体が高給なので、それほど大きくない私立大学でも日本の平均年収以上は全然もらえます。

 

大学職員の平均年収は734万円(平均年齢42.8歳)

※日本私立学校振興・共済事業団調査

 

ですから、今の仕事の給料が安い、残業が多い、ノルマがきつい、営業が嫌などの理由があるのであれば、大学職員になってしまえば、そのあたりの問題は解決するんじゃないかなって。

 

私自身、残業100時間ぐらいの社畜系企業から大学職員になったら、ノルマも出世競争も無いので精神的に超楽すぎて、最高でした。

 

いまより精神的に楽な仕事でも十分なのに、同志社大学のように1年目から年収400万円、35歳で760万円(残業代は含まない)なんて年収もらえたら、かなり人生が充実しそうな気がします。

 

年齢 同志社大学_月給 同志社大学_年収
22 ¥200,200 ¥3,903,780
25 ¥252,328 ¥4,893,999
30 ¥327,928 ¥6,322,839
35 ¥397,828 ¥7,643,949
40 ¥454,328 ¥8,711,799
45 ¥499,028 ¥9,556,629
50 ¥530,828 ¥10,157,649
55 ¥531,828 ¥10,176,549
60 ¥532,628 ¥10,191,669
65 ¥533,328 ¥10,204,899

 

大学職員に転職するメリットは、やはり「安定」。

 

2018年に生まれた子供の数は約94万人。100万人を3年連続で下回りました。

 

ただ、それだけ子供が減ったとはいえ、今の時点で新生児が大学受験をする18年後の人数(=市場規模)は確定しています。

 

18年前、シャープや東芝がこんなことになろうとは誰も思わなかったでしょう。

 

しかし、大学業界ともなると、18年後の市場規模が確実に分かっているという安定性はやはり魅力です。

 

さらに、同志社大学のような有名大学であれば、子供が少なくなったとは言え、定員割れをするようなことはありません。

 

学校法人の特徴として、定員割れさえしなければ目論見通りの学費が振り込まれて来ますから、究極に安定した仕事だと言えます。

 

このブログから48人が大学職員に内定しました

2019年9月〜12月までに

大学職員を目指せるエージェントのまとめ

 

大学職員になりたいひと向けエージェント

[ 日本の転職エージェント最大手 ]

公式HP

[ https://www.r-agent.com/ ]

 

[ リクルートエージェント ]

非公開求人が90%

某関東・関西の大手私大はリクルート経由でのみ非公開求人を出しています

リクルートで「大学職員」を探す

 

リクルートと並ぶ人気エージェント

[ 主催転職フェアでは学校法人が大人気 ]

公式HP

[ https://doda.jp/ ]

 

[ doda ]

転職フェアには毎回学校法人が参加するなど、大学との結びつきが強いです

面談とセットで内定へ近づきます

dodaで「大学職員」を探す

 

 

大学職員の求人は公開求人も多いです

[ 大学職員の求人数が多いのは公開求人 ]

公式HP

[ リクナビNEXT ]

 

[ リクナビNEXT ]

活用のコツは、スカウト機能の活用

関西の有名女子大からのスカウト実績があります

リクナビNEXTで「大学職員」を探す

 

同志社大学職員はボーナス6.9ヶ月+12.5万円!30歳でボーナス200万円以上

 

同志社大学・同志社女子大学で大学職員をやることの最大のメリットは、ボーナスの高さです。

 

日本最高峰の6.9ヶ月+12.5万円が支給され続けます。

 

大学職員は個人にノルマや目標が無いので、上司に評価されるということがなく、年功序列でずっとこのボーナスが入り続けるのは、家を買う・車を買うなどの人生設計が非常に容易になります。

 

年齢 同志社大学_月給 同志社大学_年間ボーナス
22 ¥200,200 ¥1,506,380
25 ¥252,328 ¥1,866,063
30 ¥327,928 ¥2,387,703
35 ¥397,828 ¥2,870,013
40 ¥454,328 ¥3,259,863
45 ¥499,028 ¥3,568,293
50 ¥530,828 ¥3,787,713
55 ¥531,828 ¥3,794,613
60 ¥532,628 ¥3,800,133
65 ¥533,328 ¥3,804,963

 

驚きは、新卒1年目からボーナス150万円を超えてくること。

 

また、月給は年功序列で上がり続けるため、30歳ともなれば、ボーナスだけで年間238万円にもなります。

 

さらに、大学職員の凄いところは、定年前まで年功序列の月給が上がり続けることで、最終的にはボーナス380万円という世界にまで到達しますから、大手企業とのなんら遜色ないボーナスや年収を手にすることができるのです。

 

リーマンショックのような不景気のときにも、大学業界は学生の定員さえ埋まっていれば大学全体の収入に大きな影響を与えることはありません。

 

その為、景気変動の影響を受けにくい公務員並に安定した仕事でありながら、年収は誰でも1,000万円+ボーナスだけでも200万円以上を手にすることができるお仕事であると言えます。

 

また、定年前まで年収が上がり続けるだけでなく、大学職員は退職金も熱いです。

 

3,000万円〜3,500万円の退職金は確実な為、安定した仕事かつ年収が高い仕事に就きたいと思った場合、大学職員へ転職するという選択肢は間違っていないと言えます。

 

関連記事>>>【2019年版】大学職員の退職金は3,500万円超え!34歳までに転職しないと退職金で大損!!

 

【給料が上がらないなら、大学職員に転職】年間昇給額は30万円以上!

 

大学職員に転職したいひと安定した仕事に就きたい、年収が高い仕事に転職したいです。大学職員はそれが可能ですか?

 

そんな疑問にもお答えします。

 

まずは、この表を見てください。

 

年齢 同志社大学_年収 勤続年数 年間昇給額
22 ¥3,903,780 0 ¥0
25 ¥4,893,999 3 ¥330,073
30 ¥6,322,839 8 ¥302,382
35 ¥7,643,949 13 ¥287,705
40 ¥8,711,799 18 ¥267,112
45 ¥9,556,629 23 ¥245,776
50 ¥10,157,649 28 ¥223,352
55 ¥10,176,549 33 ¥190,084
60 ¥10,191,669 38 ¥165,471
65 ¥10,204,899 43 ¥146,538

 

これは、同志社大学の年収と勤続年数から年間の昇給額を計算したものです。

 

特筆すべきは、大学職員に入職してから30歳までは、毎年30万円以上のペースで年収が上がり続けること。

 

大学職員はノルマや目標が無いので、完全に年功序列なのですが、同期間の競争などもなく全員が一律で年収が上がり続けるというのがメリットです。

 

40歳ぐらいになるとさすがに昇給ペースは落ちますが、年功序列の世界に在籍しているだけで、毎年毎年給料が上がり続けるというのは、会社の業績や所属部門の業績に関係が無いため、家を買ったりする場合には非常に人生設計が楽となります。

 

同期や先輩、後輩で競争というものが無いことから、ノルマに追われたギスギスした雰囲気もありませんし、自動的に毎年30万円以上年収が上がり続ける事務職というのは、やはり非常にコストパフォーマンスが良いお仕事だと言えます。

 

同志社大学の取扱数No.1の転職エージェント

[ 日本の転職エージェント最大手 ]

公式HP

[ https://www.r-agent.com/ ]

 

[ リクルートエージェント ]

非公開求人が90%

某関東・関西の大手私大はリクルート経由でのみ非公開求人を出しています

リクルートで「大学職員」を探す

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

暇な大学職員

ゆとり世代です。大手企業の社畜から大学職員への転職組。TOEICは300点前半。ごく普通の社畜リーマンやってました。現役大学職員の年収や働き方を晒しています。大学職員へ、民間企業からの転職組が増えますように。

-大学別情報, 年収・ボーナス, 第二新卒

Copyright© 社畜が大手大学職員に転職したブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.