大学別情報 年収・ボーナス 第二新卒

立命館大学が大量の中途採用スタート【30歳ボーナス178万円】

投稿日:

 

大学職員に転職したいひといま、立命館大学職員の中途採用募集が出ています。どんな大学でしょうか?早く大学職員に転職したいです。

 

そんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 2019年度実施の立命館大学職員の中途採用は大量募集!
  • 立命館大学も平社員で年収1,000万円にいきそう
  • ボーナスは30歳で180万円、60歳で299万円!

 

本ブログからは大学職員に30名以上が内定しました。

 

大学職員の求人は6月と12月にもっとも多くなるのですが、2019年度はすでに大手私立大学職員の中途採用の募集が始まっていますね。

 

30歳のボーナス233万円という神待遇の同志社女子大学も募集してます。

 

関連記事>>>同志社女子大学職員が中途採用スタート【30歳ボーナス233万円】

 

本日は、その学校法人同志社と並ぶ有名大学である立命館大学も中途採用が実施されていますので、そちらの情報も紹介します。

 

同志社女子大学や同志社大学は、ボーナス6.9ヶ月で30歳のボーナスが233万円と高給ですが、職員数が少ないので、そもそもの募集枠が多くありません。

 

同志社女子大学の規模から考えると、中途採用枠は1〜2名でしょうか。

 

ただ、立命館大学の場合であれば、年齢制限が無く、採用数も新卒職員と合わせて15名と明記されていますから、中途採用だけでも5名〜7名ほどの枠がありそうです。

 

合格の可能性を考えると、同志社女子大学ほど年収は高くありませんが、採用枠が2倍以上ありながら、年収は1,000万円に到達できる立命館大学についても、出願したほうが良いと思い、記事にまとめてみました。

 

立命館大学職員の待遇は日本でも上位の私立大学!

 

立命館大学の年収は、かなり高いのですが、大手私立大学のなかで比べると安いです。

 

関連記事>>>【2019年度版/57大学掲載】大学職員の年収|大学別・年代別の給与水準まとめ

 

ただ、それは、他の大手私立大学の年収が高すぎるから。55歳時の年収ランキングを見ると、

 

1位:立教大学 1,388万円

2位:明治大学 1,355万円

3位:芝浦工業大学 1,334万円

4位:東洋大学 1,309万円

5位:東京電機大学 1,299万円

 

と年収1,000万円プレーヤーがゴロゴロいます。

 

おおよそ、集計した大学の70%が55歳では年収1,000万円を超えていますから、いかに私立大学の年収が高いかお分かりでしょう。

 

そんななかで、立命館大学の場合は55歳の平社員で年収954万円と安く感じてしまいます。

 

いや、十分に高いんですけどね・・・

 

出世競争やノルマのない年功序列の世界で年収950万円なら、かなりのホワイト企業ではないでしょうか。

 

そんな立命館大学の場合、採用枠が多いので、中途採用の社会人にはオススメできます。

 

合格の可能性が高いのは有り難いですから、下記の内定につながる情報も読み進めてみてください。

 

立命館大学職員の月給と年収【55歳ヒラ社員年収954万円】

 

立命館大学職員の年収について、まとめてみました。

 

私立大学職員は、全体的に高給すぎて、55歳で年収1,200万円の平社員なんてゴロゴロいますので、それと比較すると見劣りするかもしれません。

 

ただ、ノルマや目標が無い事務職で、プレッシャー皆無の世界で働きながら年収950万円なら、悪くはないとは思います。

 

年齢 立命館大学_月給 立命館大学_年収
22 ¥213,128 ¥3,765,802
25 ¥251,128 ¥4,419,402
30 ¥331,128 ¥5,795,402
35 ¥405,128 ¥7,068,202
40 ¥463,128 ¥8,065,802
45 ¥509,128 ¥8,857,002
50 ¥533,128 ¥9,269,802
55 ¥549,128 ¥9,545,002
60 ¥558,128 ¥9,699,802

 

ちなみに、立命館大学と同じ「関関同立」というくくりで話されることの多い同志社大学の年収はこんな感じ。

 

年齢 同志社大学_月給 同志社大学_年収
22 ¥201,328 ¥3,930,099
25 ¥252,328 ¥4,893,999
30 ¥327,928 ¥6,322,839
35 ¥397,828 ¥7,643,949
40 ¥454,328 ¥8,711,799
45 ¥499,028 ¥9,556,629
50 ¥530,828 ¥10,157,649
55 ¥531,828 ¥10,176,549
60 ¥532,628 ¥10,191,669

 

平社員でもゆうに年収1,000万円を超えてくるあたり、年収が高すぎてびっくりします。

 

ただ、どちらも事務メインの大学職員で、ノルマや目標が無くて年収900万円以上が確定してくるなら、コストパフォーマンスは非常に良いと言えるのではないでしょうか。

 

ちなみに、同志社大学の場合は主にリクルートエージェント経由での非公開求人を出されることも多く、リクルートが取扱数No.1とのこと。(※面談を行ったリクルートエージェントの担当者情報)

 

ですから、大学職員の非公開求人のチャンスを逃さないように転職エージェントを活用して求人を把握しておくのは大切ですね。

 

このブログから59人が大学職員に内定しました

2019年9月〜12月までに

大学職員を目指せるエージェントのまとめ

 

大学職員になりたいひと向けエージェント

 

日本ナンバー1の転職エージェント

『大学職員 転職』でGoogle検索すると、一番上にはリクルートエージェントがガッツリ出てきます。

 

(やはり、大手エージェントなので実績がすごい。。。)

 

[ 日本の転職エージェント最大手 ]

公式HP

[ https://www.r-agent.com/ ]

 

[ リクルートエージェント ]

非公開求人が90%

某関東・関西の大手私大はリクルート経由でのみ非公開求人を出しています

リクルートで「大学職員」を探す

 

リクルートと並ぶ人気エージェント

[ 主催転職フェアでは学校法人が大人気 ]

公式HP

[ https://doda.jp/ ]

 

[ doda ]

転職フェアには毎回学校法人が参加するなど、大学との結びつきが強いです

面談とセットで内定へ近づきます

dodaで「大学職員」を探す

 

 

大学職員の求人は公開求人も多いです

[ 大学職員の求人数が多いのは公開求人 ]

公式HP

[ リクナビNEXT ]

 

[ リクナビNEXT ]

活用のコツは、スカウト機能の活用

関西の有名女子大からのスカウト実績があります

リクナビNEXTで「大学職員」を探す

 

立命館大学職員はボーナス5.1ヶ月+10万円!30歳でボーナス180万円以上

 

立命館大学は昔はボーナスが6.1ヶ月あったそうです。

 

ただ、それを理事会側が1ヶ月強制的にカットし、5.1ヶ月になったという悲しい歴史があるらしい。

 

今の立命館大学のボーナス金額はこちら。それでも十分に高いけどね・・・1年目でボーナス100万円オーバー。

 

年齢 立命館大学_ボーナス
22 ¥1,186,953
25 ¥1,380,753
30 ¥1,788,753
35 ¥2,166,153
40 ¥2,461,953
45 ¥2,696,553
50 ¥2,818,953
55 ¥2,900,553
60 ¥2,946,453

 

年功序列の破壊力は、やはりボーナスに出てきます。平社員でボーナス300万円ってかなりすごい。

 

ちなみに、立命館大学のボーナス闘争については、裁判になってますね。

 

関連記事>>>立命館一時金訴訟の和解が成立

 

同法人は2005年にそれまで年6.1か月+10万円支払っていた一時金を労使交渉で労組側が合意しないまま1か月分カット。その後2006年に京都府労働委員会から提示された「現下及び将来の諸問題について合意できる環境づくりに向け、真摯に対応されたい」との斡旋案を労使双方が受諾していた。しかし、同法人側が労組との交渉に応じなかったため、教職員側は、「立命館学園一時金訴訟をすすめる会」を結成し、2007年、減額分の支払を求め提訴していた。この訴訟については、2012年3月29日に京都地裁で、立命館側に約2億2900万円分の支払を命じる判決が出ている。

 

まあ、平社員で年収がほぼ1,000万円にいくなら別にいいかなとも思いますが、同志社大学の6.9ヶ月のボーナスを知ってたりすると、大学職員という同じような仕事をして年収格差があるのは耐えられないのかもしれません。

 

十分に、どっちも年収高いですが・・・

 

「経営上、一時金水準を切り下げる差し迫った事情があったとはいえず、当該労使慣行を変更する高度の必要性があったとは認められない」

 

ちなみに、やはり立命館大学のような大きな大学ともなると、ボーナスをカットした=経営上危機的な水準似合ったというわけでは無さそうです。

 

毎年8,000人〜10,000人近い新入生をコンスタントに集め続けることができる人気大学は、やはり財務的にはかなり安定しており、転職先としてはオススメできそう。

 

立命館大学職員は募集枠が多くて年齢制限が無いからおすすめ

 

現在、大手私立大学でもっとも熱い求人となっている、同志社女子大学と立命館大学。

 

大学職員に転職したいひと大学職員にとにかくなりたいのですが、どちらを受けたらいいですか?

 

そんな疑問にお答えします。選考に関する情報を、1つにまとめました。

 

同志社女子大学 立命館大学
年齢制限 1989年4月2日以降の者 無し
語学要件 無し 無し
採用人数 1〜2名(推定) 5〜6名(新卒と合わせて15名と明記)
募集〆切 5月17日 4月15日
一次選考 6月23日 6月6日〜9日
二次選考 6月29日 6月15日・16日
三次選考 6月22日・23日
最終選考 7月3日 6月最終週
入社日 10月1日 10月1日

 

やはり、ポイントになるのは立命館大学の年齢制限無しと、採用人数の多さ。

 

同志社女子大学の専任職員は100名もいない為、おそらくかなりの狭き門となりそうです。

 

対して、立命館大学の場合はキャンパスも多く、専任職員数も約650名と非常に巨大。

 

おのずと、中途採用の人数も増加してきます。

 

選考は、途中から重複する可能性もあるのですが、それぞれの大学は京都のキャンパスであればタクシーですぐの距離に有るため、併願も十分に可能そうです。

 

大学職員になる確率を上げるためにも、ちょっと大変ですが、両方に出願することをオススメします。

 

志望動機を考えるのが難しい場合は、テンプレを用意していますので、こちらをご覧ください。

 

関連記事>>>【2019年】大学職員の志望動機まとめ|内定者が選ぶ上位20記事

 

また、本ブログからは30名以上が大学職員に転職していますが、いまは大手私立大学の案件が結構動いていますから、転職エージェントもおすすめです。

 

このブログから59人が大学職員に内定しました

2019年9月〜12月までに

大学職員を目指せるエージェントのまとめ

 

大学職員になりたいひと向けエージェント

 

日本ナンバー1の転職エージェント

『大学職員 転職』でGoogle検索すると、一番上にはリクルートエージェントがガッツリ出てきます。

 

(やはり、大手エージェントなので実績がすごい。。。)

 

[ 日本の転職エージェント最大手 ]

公式HP

[ https://www.r-agent.com/ ]

 

[ リクルートエージェント ]

非公開求人が90%

某関東・関西の大手私大はリクルート経由でのみ非公開求人を出しています

リクルートで「大学職員」を探す

 

リクルートと並ぶ人気エージェント

[ 主催転職フェアでは学校法人が大人気 ]

公式HP

[ https://doda.jp/ ]

 

[ doda ]

転職フェアには毎回学校法人が参加するなど、大学との結びつきが強いです

面談とセットで内定へ近づきます

dodaで「大学職員」を探す

 

 

大学職員の求人は公開求人も多いです

[ 大学職員の求人数が多いのは公開求人 ]

公式HP

[ リクナビNEXT ]

 

[ リクナビNEXT ]

活用のコツは、スカウト機能の活用

関西の有名女子大からのスカウト実績があります

リクナビNEXTで「大学職員」を探す

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

暇な大学職員

ゆとり世代です。大手企業の社畜から大学職員への転職組。TOEICは300点前半。ごく普通の社畜リーマンやってました。現役大学職員の年収や働き方を晒しています。大学職員へ、民間企業からの転職組が増えますように。

-大学別情報, 年収・ボーナス, 第二新卒

HTML Snippets Powered By : XYZScripts.com

Copyright© 社畜が大手大学職員に転職したブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.