各種ランキング 大学別情報 年収・ボーナス

同志社女子大学職員が中途採用スタート【30歳ボーナス233万円】

投稿日:

 

大学職員に転職したいひと今、リクナビNEXTで同志社女子大学の職員募集が出ていますね。どんな大学ですか?大学職員に転職したいです。

 

そんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • リクナビNEXTで募集中の同志社女子大学職員の中途採用について
  • 同志社大学・同志社女子大学のボーナスは6.9ヶ月+12.5万円
  • 30歳でボーナス200万円超えは、大手私立大学職員だと実は普通だという話

 

私自身、毎月の残業時間100時間以上の社畜から、大学職員に転職しました。

 

転職した理由は、大学職員って楽で給料高そうだから。

 

「楽」の基準は人それぞれですが、転職したら待遇になんら不満は無い、最高の仕事を見つけたと思っています

  • ノルマや目標が無い
  • 有給休暇取得率もほぼ100%
  • 夏休みや冬休みは有給使わなくても2週間
  • 30歳で年収700万円超え

プライベートを充実させたい、QOLが向上する仕事は大学職員だと思います。

 

そんな大学職員でも最高峰の待遇の大学が、今回中途採用を募集中ですから、ご紹介します。

 

同志社女子大学の専任事務職員の中途採用

リクナビNEXTで募集中

5月27日〆切(応募時に職務経歴書の提出が必要)

→本記事の一番下から内定できる職務経歴書のテンプレートダウンロードが可能です。

 

大学職員ってTOEIC800点以上を歓迎みたいな無駄にハイスペ人材を採用することも多く、公募求人だと縛りがきついことも多いです。

 

ただ、今回の同志社女子大学の条件は、「2019年10月1日入社」のみ。

 

かなり、応募しやすい神待遇案件ですね。

 

ちなみに、年齢制限もありません。何歳でも応募可。

 

【2019年4月6日追記】

リクナビNEXTには記載ありませんが、同志社女子大学のWEBには「※1989年4月2日以降に生まれた者であること。」と記載がありました。

 

30歳でボーナス233万円という、日本でも上位の私立大学が同志社女子大学。

 

その年収やボーナス、転職で使える志望動機ネタについて現役大学職員の内部情報を書いてみました。

同志社女子大学の待遇は日本でも最上位の私立大学

 

私立大学職員の年収は、基本的にどこも高いです。

 

平均年収734万円/平均年齢42.8歳

※日本私立学校振興・共済事業団調べ

 

早慶〜Fランク大学まで全私立大学の平均がこれなので、相当に高給であることがわかります。

 

ちなみに、国立大学職員の平均は566万円なので、私立大学職員のほうがおすすめ。

 

大手私立大学ともなると、55歳で年収1,388万円なんていう大学もありますし、調査した50%以上の大学は、誰でも年収1,000万円に到達します。

 

関連記事>>>【2019年度版/57大学掲載】大学職員の年収|大学別・年代別に給与水準をまとめました

 

そのなかでも、同志社女子大学の待遇はトップクラスと言えます。ボーナス380万円を超えます。

 

さらには、年齢制限が無く、語学の要件も課されていない今回の求人は珍しいです。

 

【2019年4月6日追記】

リクナビNEXTには記載ありませんが、同志社女子大学のWEBには「※1989年4月2日以降に生まれた者であること。」と記載がありました。

 

大学職員になって人生のコスパを上げたい場合、同志社女子大学を受けてみるのはオススメですね。

 

ちなみに、女子大の存続が厳しいという記事もありますが、同志社女子大学の場合は同志社大学と同じ、学校法人同志社のグループなので、将来性という観点でも全く心配する必要はありません。

 

大学職員は年功序列の給与だから誰でも年収1,000万円オーバー

 

やはり、大学職員の魅力というのは、社内で一切の競争が無いということです。

 

出世競争なんて皆無ですし、むしろ課長になると無駄な会議などで時間を取られるので、なぜか上昇志向が強い一部の人以外は、誰も役職者になんかなろうとしません。

 

ノルマや目標が無い内勤事務で、年功序列で誰でも年収1,000万円であれば、年収1,200万円で有給休暇取得率50%以下の課長より、年収1,000万円で残業代有り、有給休暇取得率100%の平社員のほうが良いですしね。

 

大学というのは究極の装置産業で、参入障壁が非常に高い業種ですから、ブランドが確立されており、安定して志願者が来る私立大学であれば、全く潰れる心配をしなくて良いというのがメリットです。

 

そのため、大手私立の大学職員の年収は非常に高く、むしろ名のしれた大学で誰でも年収1,000万円に到達しないほうが珍しいぐらいであると言えます。

 

同志社女子大学職員の月給と年収【55歳ヒラ社員年収1,020万円】

 

同志社女子大学の給与テーブルは学校法人同志社の規程なので、同志社大学と全く変わりません。

 

同志社大学自体が、関西でナンバー1の待遇の私立大学ですから、同志社女子大学もかなり高給。

 

年齢 同志社女子大学_月給
22 ¥200,200
25 ¥252,328
30 ¥327,928
35 ¥397,828
40 ¥454,328
45 ¥499,028
50 ¥530,828
55 ¥531,828
60 ¥532,628
65 ¥533,328

 

この表を見たらわかりますが、大学職員は完全なる年功序列。

 

また、一番のポイントは、この金額は「自動的に昇格できる金額を記載」している表であるということ。

 

どういう意味かというと、誰でも在籍していたら勝手に昇給する金額。

 

要は、頑張らなくても貰える最低賃金ですね。

 

普通は少しぐらいは役職が付きますから、実際の給与はもっと高く、これは最低限で保証された給与ということになります。

 

年齢 同志社女子大学_月給 同志社女子大学_年収
22 ¥200,200 ¥3,903,780
25 ¥252,328 ¥4,893,999
30 ¥327,928 ¥6,322,839
35 ¥397,828 ¥7,643,949
40 ¥454,328 ¥8,711,799
45 ¥499,028 ¥9,556,629
50 ¥530,828 ¥10,157,649
55 ¥531,828 ¥10,176,549
60 ¥532,628 ¥10,191,669
65 ¥533,328 ¥10,204,899

 

新卒ですでに年収400万円というのもすごいですが、それから8年後の30歳には年収が632万円までアップ。

 

ただ、この数値には残業代や各種手当ては一切入っていません。

 

ここにそれらを加味すると、30歳で年収700万円は余裕で超えてくる感じですね。

 

22歳〜30歳までの8年間平均だと、毎年299,000円ほど昇給し続けるため、大学職員の昇給額が凄いというのもご理解いただけるかと思います。

 

年功序列で毎年30万円ずつ年収がアップし続ける仕事と考えると、コストパフォーマンスの良さがわかるかも。

 

あと、ここだけの話ですが、同志社大学は非公開求人をリクルートエージェントには出しています。

 

ソースは先々月に面談したリクルートエージェントの担当者の方。

 

大学職員になりたい場合、非公開求人を抑えておくことも超重要です。

 

このブログから32人が大学職員に内定しました

2019年5月〜7月までに

大学職員を目指せるエージェントのまとめ

 

大学職員になりたいひと向けエージェント

[ 日本の転職エージェント最大手 ]

公式HP

[ https://www.r-agent.com/ ]

 

[ リクルートエージェント ]

非公開求人が90%

某関東・関西の大手私大はリクルート経由でのみ非公開求人を出しています

リクルートで「大学職員」を探す

 

リクルートと並ぶ人気エージェント

[ 主催転職フェアでは学校法人が大人気 ]

公式HP

[ https://doda.jp/ ]

 

[ doda ]

転職フェアには毎回学校法人が参加するなど、大学との結びつきが強いです

面談とセットで内定へ近づきます

dodaで「大学職員」を探す

 

 

大学職員の求人は公開求人も多いです

[ 大学職員の求人数が多いのは公開求人 ]

公式HP

[ リクナビNEXT ]

 

[ リクナビNEXT ]

活用のコツは、スカウト機能の活用

関西の有名女子大からのスカウト実績があります

リクナビNEXTで「大学職員」を探す

 

同志社女子大学職員はボーナス6.9ヶ月+12.5万円!30歳でボーナス200万円以上

 

同志社女子大学の大学職員になるべき最大のメリットは、なんと言ってもボーナスの高さ。

 

私立大学最高峰:ボーナス6.9ヶ月+12.5万円

 

これが本当に熱い。

 

ノルマや目標、業績という概念が無いので、毎年必ずこの金額がボーナスとして入ってきます。

 

年齢 同志社女子大学_月給 同志社女子大学_年間ボーナス
22 ¥200,200 ¥1,506,380
25 ¥252,328 ¥1,866,063
30 ¥327,928 ¥2,387,703
35 ¥397,828 ¥2,870,013
40 ¥454,328 ¥3,259,863
45 ¥499,028 ¥3,568,293
50 ¥530,828 ¥3,787,713
55 ¥531,828 ¥3,794,613
60 ¥532,628 ¥3,800,133
65 ¥533,328 ¥3,804,963

 

新卒1年目のボーナスが150万円を超えている時点で驚きですが、30歳時にはボーナス230万円以上、定年前の60歳では、年間のボーナスだけでも380万円が支給されるのです。

 

凄い点は、この数値はエースとして出世し続けた場合ではないということ。

 

入職して年数を重ねれば、誰でも年収1,000万円でボーナス300万円を超えることができる仕事というのは、高いコストパフォーマンスであるだけでなく、人生設計も容易にしてくれます。

 

出世競争や出向・転籍も無いので、年収2,000万円!みたいな人生は送れませんが、自分のプライベートを充実させながら仕事をすることで、年収1,000万円に誰でも到達できるお仕事というのは魅力的です。

 

ちなみに、退職前にヒラ社員でもボーナス380万円を超えるのですが、退職金も大学職員は凄いです。

 

平社員でも退職金が3,000万円〜3,500万円ありますので、退職後の生活もなんとかやっていけると思います。

 

関連記事>>>【2019年版】大学職員の退職金は3,500万円超え!34歳までに転職しないと退職金で大損!!

 

同志社女子大学に内定するためにやるべきことリスト

 

同志社女子大学職員の募集では、年齢制限や語学要件が定められておらず、誰でも応募できるのが魅力です。

 

【2019年4月6日追記】

リクナビNEXTには記載ありませんが、同志社女子大学のWEBには「※1989年4月2日以降に生まれた者であること。」と記載がありました。

 

今回の募集では、リクナビNEXTにて公募を実施。

 

同法人の同志社大学は、リクルートエージェント経由でいままで10人以上が内定しているのですが、今回の同志社女子大学はリクナビNEXTでした。

 

〆切は2019年5月27日ですが、応募時に2,000文字以内での職務経歴書の作成が必要なので、少し早目に取り掛かるののをオススメします。

 

弊ブログでは、大学職員に内定できる職務経歴書としてテンプレートを無料公開していますので、ぜひご活用ください。

 

テンプレートでは1,500文字ほどすでに書いていますので、あと少し書き足せば、同志社女子大学職員に応募できる職務経歴書のテンプレートとして完成です。

 

関連記事>>>【内定済み】大学職員に転職できる職務経歴書の書き方【テンプレ公開】

 

大学職員に合格できる志望動機を20個まとめました【内定済み】

 

実は、このブログから大学職員に32名が内定しています。(2019年3月末現在)

 

2018年には16名が大学職員へ転職し、2019年は3月末までの3ヶ月間だけで16名が大学職員へ内定しました。

 

その内定者の方々へのアドバイスで、必ず伝えていたのはたった1点のみ。

 

「大学職員」という特殊な仕事を理解し、具体的な業務で志望動機や自己PRを組み立てる

 

という事です。

 

大学職員の志望動機での重要キーワード

  • 異なる意見を調整できる「調整力」
  • 複数の案件の事務担当者としての「マルチタスク能力」

 

大学の仕事には教員(教授・准教授など)・事務職員・学生・保護者・地域の方など、さまざまなステークホルダーが携わってきます。

 

また、基本的には仕事のほとんどにおいて、事務職員に大きな決定権は無い為、教員組織の決裁を得るように、教授会にはどんな案件を上程して、その為に説明する教員には事前に事務職員から説明をして・・・というような裏方の調整業務が仕事の多くを占めています。

 

それはそれで、ノルマや目標が無いので、ただの調整業務メインで年収1,000万円を考えるとコストパフォーマンス最高なのですが、仕事のイメージが付かなければ面接を突破できません。

 

関連記事>>>【2019年】大学職員の志望動機まとめ|内定者が選ぶ上位20記事

 

そこで、大学職員の仕事ごとにコピペできるテンプレートの志望動機を準備しました。

 

エントリーシートを完成させる助けになれば幸いです。

 

大学職員のOB訪問を希望する方へ【LINEで可能】

 

大学職員に転職したいひと実際の事務職員の仕事をしたいので、人事部へTELしてOB訪問を仲介してもらえますか?

 

という質問をよくいただきます。

 

ただ、人事部へのTELという公式ルートでオフィシャルに依頼してしまえば、必ず断られてしまいます

 

大学というのは、1人への特別扱いを認めてしまえば、他の人からの依頼もうけなければならず、収集がつかなくなると考える組織です。

 

例えば、受講申請を忘れていた学生を1人認めてしまえば、他に忘れている学生も全員調べて救わなければならなくなるというものだからです。

 

ですから、断られてしますのが普通ですね。

 

そのための解決策として、弊ブログでは無料のLINE@相談を行っています。

 

32名が大学職員に内定した、無料LINE@相談

 

志望動機の添削や、自己PRの相談、非公開の大学職員の求人に関することなど、なんでも気になることがあれば、お気軽にご連絡下さい。

 

2019年4月6日現在、1,055名ほどに登録いただいています。

 

あなたが大学職員になれるようにサポートさせてもらいます。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

暇な大学職員

ゆとり世代です。大手企業の社畜から大学職員への転職組。TOEICは300点前半。ごく普通の社畜リーマンやってました。現役大学職員の年収や働き方を晒しています。大学職員へ、民間企業からの転職組が増えますように。

-各種ランキング, 大学別情報, 年収・ボーナス

Copyright© 社畜が大手大学職員に転職したブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.