大学職員の求人 大学職員への転職

早稲田大学の求人|大学職員で採用される方法【年収1,250万円】

投稿日:

 

早稲田大学の大学職員に転職したい人「早稲田に転職する方法ってどんな方法がありますか?早稲田の職員は800人のうち、200人が既卒らしい。他業種出身を採用してくれるから転職したいな。しかも、名門大学だから、年収もめちゃくちゃ良さそうだし・・・」

 

そんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 早稲田大学の大学職員に転職する方法
  • 大学職員の年収は?
  • 大学職員に転職するコツ

 

今日は、早稲田大学の大学職員に転職する方法について記事を書きました。

 

慶應義塾と並ぶ、日本最高峰の私立大学。

 

絶対に潰れることのない盤石の大学である早稲田大学に、大学職員として採用されるにはどのような対策が必要なのでしょうか。

 

このサイトからは、7人の方が大学職員として採用されました。

 

8番目はあなたです。

 

関連記事>>>【2018】大学職員の内定体験談|このブログから7人内定!

 

大学職員に転職した人がやったこと

  • 大学職員という仕事を理解する
  • 公開求人と非公開求人、転職エージェントを把握する

 

早稲田大学の職員に転職すれば民間企業と比較すると人生は安泰と言えます。

更には、日本のトップの私立大学としてやりがいのある仕事に関わることもできます。

教員もトップクラスで、学生も日本の私立大学の頂点が入学してきます。

年収も1000万円どころか、55歳で1300万円ほど。

そんな、メリットしかない早稲田大学職員への転職方法まとめを作りました。

早稲田大学の求人から大学職員に転職する方法

早稲田大学の大学職員に転職しようとする際、重要なことをまとめました。

 

早稲田大学の職員になるために必要なこと

  • 大学WEBサイトで求人を探す
  • 転職エージェントの転職フェアで説明会に参加
  • ブログ記事で大学職員の仕事を理解

特に、採用の合否の分かれ目は、大学職員という特殊な仕事をいかに理解しているのかという点です。

民間企業と大学職員の仕事の進め方の違いについて、理解しておく必要があります。

 

関連記事>>>現役大学職員が伝える、大学職員への転職で対策すべき1番大切なこと

 

ただし、相手は日本の超名門私立大学。

現在の仕事に超満足していて、早稲田大学に受かったらラッキーぐらいの人は専願でもいいです。

 

ただ、どうしても大学職員という仕事に転職したい人は、早稲田大学以外の選択肢も準備しておいたほうが良いかも

 

大学受験の際、早稲田大学一本で受験して、合格できますか?

っていうお話と同じ考え方ですね。

 

何事も、滑り止めやリスクヘッジも大切だと思いますので共有。

 

【現実】早稲田に採用されるにはハイスペック人材じゃないと無理

早稲田大学の職員採用ですが、内定するには相当に高いスペックが必要です。

 

友人も受験していましたが、東証一部上場企業勤務ぐらいではスペック不足。

日本のリーディングカンパニー勤務でTOEICも相当に高い人で、やっと勝負になる感じでした。

また、学歴もやはり同等ぐらいを求められますので、最低でもMARCHといったところでしょうか。

最高難易度の大学であるがゆえに、職員として内定するまでのボーダーも相当に高いです。

もちろん、大学受験と違って中途採用の試験はエントリー無料なので、ワンチャンスに賭けるというのも有り。

ただ、ご自身のスペックに自信が無いのであれば、もう少し大学のランクを落としたとしても年収1000万円ぐらいは貰えるので、そっちのほうが時間対効果が高いと言えます

 

関連記事>>>【2018年度】大学職員に転職|全国57大学の年収ランキング

誰もが知っている大学で働けるのは理想ですが、そのためには現職の規模や知名度、あなた自身のスペックも関係してきます。

それよりは、現実的に35歳で年収700万円、50歳で年収1000万円ぐらいの大学を狙って転職活動をするというもの良いのかなって思っております。

そうなると、非公開求人を取り漏らさないことも大切なので、他の人に大学職員の席を取られないよう、転職エージェントを活用するのはとても重要です。

このブログから大学職員を7人輩出しています。

このブログと転職エージェントの活用で、大学職員という天国みたいな仕事を是非目指して下さい。

 

■私が内定するのに使った、4つの転職エージェント

 

[ 日本の転職エージェント最大手 ]

非公開求人が90%.学校法人への転職をサポートリクルートエージェント

 

https://www.r-agent.com/

 

[ 主催の転職フェアに学校法人も多く参加 ]

すぐに面接して非公開求人を知るなら|doda

 

転職のコツは、1社だけでなく複数のエージェントで案件を把握しておくことです。

 

[ 首都圏・関西の20~30代の方に特にオススメ ]

20〜30代で学校法人へ転職マイナビエージェント

 

パソナは非公開求人に強み早いうちに面談までセットで行うのが内定への近道

 

早稲田大学の大学職員になれる志望動機を考える

 

早稲田大学の大学職員になれる志望動機とはどんなものでしょうか。

 

大学職員という特殊な仕事は、仕事への理解がとても重要です。

 

大学職員の志望動機に役立つ参考サイト

 

この2サイトは、本ブログから大学職員に転職できた卒業生にも必ずオススメしていました。

 

大学職員への転職は「内部情報」が鍵です。

 

大学職員という教員に全ての決定権がある特殊な仕事の進め方が必要な仕事に対し、事務職員は何をするのか。

 

その答えは、このブログと上記2サイトにあると思っています。

 

情報の取捨選択は人それぞれなので、あなたに合った方法をお使い下さい。

 

ただ、このブログの卒業生が7人大学職員になっていることを考えると、私自分で考えた我流の対策方法もあながち間違っていないなと自信を深めたりしています。

 

大学職員に転職できる志望動機はこちらにまとめました。

 

大学職員に転職できる志望動機のまとめ記事

 

あなたが大学職員に転職できるネタを集めてます。

 

■私が内定するのに使った、4つの転職エージェント

 

[ 日本の転職エージェント最大手 ]

非公開求人が90%.学校法人への転職をサポートリクルートエージェント

 

https://www.r-agent.com/

 

[ 主催の転職フェアに学校法人も多く参加 ]

すぐに面接して非公開求人を知るなら|doda

 

転職のコツは、1社だけでなく複数のエージェントで案件を把握しておくことです。

 

[ 首都圏・関西の20~30代の方に特にオススメ ]

20〜30代で学校法人へ転職マイナビエージェント

 

パソナは非公開求人に強み早いうちに面談までセットで行うのが内定への近道

 

早稲田はdodaの転職フェアで企業説明会を実施

 

ちなみに、dodaの転職フェアでは、早稲田大学が企業説明会をやっていました。

 

個別相談は実施しないそうですが、「大学職員という仕事」を理解するなら、時間が合うときに参加してみるってのも良いですね。

 

転職エージェント系の説明会も、数は多くないですが学校法人が参加しています。

 

あなたが大学職員になりたいなら、情報が入ってくるチャネルを多く持っておくべきです。

 

企業説明会ってどうしても、「表面的な情報」しか話せないのですが、面接で説明会への参加有無を聞かれたりしたこともありますので、時間が許せばどうぞ。

 

転職エージェントのサービスはフルに活用すべきですし、エージェントだけの非公開求人もあなただけが取り漏らさないようにしておくのは転職活動の基本です

 

【裏ワザ】実はこっそり転職エージェントで募集してた事例も有り

 

大学職員の求人方法を整理します。

 

大学職員の求人方法

  1. 公開求人(大学直接応募)
  2. 転職サイト(転職サイト経由)
  3. 転職エージェント

 

主に上記3つですが、最初の大学直接応募の公開求人は、まずやりません。

 

大学職員という仕事が人気すぎて、小規模大学でもとてつもない応募者が集まるからです。

 

関連記事>>>大学職員の求人は800倍以上になることも。そのなかで選ばれる人材とは。

 

なので、主に2と3の手法を使っていくのが重要です。

 

大学職員に転職したい人「じゃあ、転職サイトと転職エージェント、どちらを使ったらいいんですか?」

 

みんなが持たれる疑問です。

 

このサイトを運営するなかでいろんな情報が入ってくるんですが、最近の大手大学だと転職サイトとどっちも使っているのが実情です。

 

最近の事例だと、転職サイトで第1期の職員募集を行いながら、どこにも公開していないルートの非公開求人として転職エージェント経由で職員募集を行っていたこともあります。

 

つまり、転職サイトしか登録していない人は、転職エージェントの募集求人を見ることができなかったということです。

 

注意

転職サイトと転職エージェントは別物です!それぞれの利用がオススメ。

 

さらには、転職エージェント経由だと、事前にエージェントから事前情報が大学に渡されます。

 

そうなると、転職サイトと転職エージェント経由どちらが優位なのかは自明ですよね。

 

転職サイトと転職エージェント、どちらか片方が欠けても、大学職員の案件を逃してしまうということです。

 

まずは非公開求人を逃さないために、私なら転職エージェントから活用していきます。

 

■私が内定するのに使った、4つの転職エージェント

 

[ 日本の転職エージェント最大手 ]

非公開求人が90%.学校法人への転職をサポートリクルートエージェント

 

https://www.r-agent.com/

 

[ 主催の転職フェアに学校法人も多く参加 ]

すぐに面接して非公開求人を知るなら|doda

 

転職のコツは、1社だけでなく複数のエージェントで案件を把握しておくことです。

 

[ 首都圏・関西の20~30代の方に特にオススメ ]

20〜30代で学校法人へ転職マイナビエージェント

 

パソナは非公開求人に強み早いうちに面談までセットで行うのが内定への近道

 

早稲田大学職員の年収|年収1,000万円には余裕で到達

 

ところで、早稲田大学の職員の年収はどれぐらいでしょうか?

 

もともと、大学職員の年収は日本の平均よりかなり高いです。

 

私学事業団の公開資料による平均年収で735万円(42.8歳)

 

ただ、これはあくまでも平均上の数値。

 

早慶〜小規模の私立大学まで、全部の平均値なんです。

 

大手の大学なら全然もっと高いですよ。

 

早稲田大学なら35歳で880万円、45歳で1140万円、55歳でなんと1250万円。

 

五大商社やテレビ局には及びませんが、大学職員という営業も無く、ノルマや出世競争も無い非営利団体の給料なら、全然有りだと思います。

 

関連記事>>>【2018年度版/57大学掲載】大学職員の年収|大学別・年代別に給与水準まとめ

 

いまの会社に満足しているなら、わざわざ辞める必要はないと思います。

 

ただし、いまの会社が微妙で給料も上る見込みもない。

営業も嫌だし、、、

 

ってなったときには、大学職員という選択肢も良いのではないでしょうか。

 

大学職員にして人生が豊かになったし、こんなにコスパのいい仕事も無いと思う毎日です。

 

■私が内定するのに使った、4つの転職エージェント

 

[ 日本の転職エージェント最大手 ]

非公開求人が90%.学校法人への転職をサポートリクルートエージェント

 

https://www.r-agent.com/

 

[ 主催の転職フェアに学校法人も多く参加 ]

すぐに面接して非公開求人を知るなら|doda

 

転職のコツは、1社だけでなく複数のエージェントで案件を把握しておくことです。

 

[ 首都圏・関西の20~30代の方に特にオススメ ]

20〜30代で学校法人へ転職マイナビエージェント

 

パソナは非公開求人に強み早いうちに面談までセットで行うのが内定への近道

 

お読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

暇な大学職員

ゆとり世代です。大手企業の社畜から大学職員への転職組。TOEICは300点前半。ごく普通の社畜リーマンやってました。現役大学職員の年収や働き方を晒しています。大学職員へ、民間企業からの転職組が増えますように。

転職したい人が最初に読む

1

  こんにちは。暇な大学職員(@univadm)です。 大学職員へ転職したい人向けに、現役大学職員がナマの情報をご提供中。   平均年収700万円、年間休日135日超えのホワイト求 ...

2

  こんにちは。暇な大学職員(@univadm)です。   大学職員への転職したいとき、何が1番大変だと思いますか?   超絶文量の多い、エントリーシート? 何聞かれるか ...

3

  大学職員の実態を伝える、暇な大学職員(@univadm)です。   2018年8月11日(土)に放送されたマツコ会議では、大学職員の年収の高さが話題となりました。   ...

-大学職員の求人, 大学職員への転職

Copyright© 社畜が大手大学職員に転職したブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.