社畜が大手大学職員に転職したブログ

社畜系企業から大学職員に転職した中の人が自分語りでもします。

大学職員への転職は20代のうちだと退職金が450万円以上オトク|25歳で転職したヒラ大学職員の退職金は3,200万円オーバー!

f:id:klmdyaw:20180409165949p:plain

おはようございます。
週末、大学職員への転職系キーワードで複数のアクセスを頂きました。
月曜日から仕事、行きたくないですよね。
このブログを見て頂いたあなただけにお得な情報をお伝えすると、

大学職員への転職は早ければ早いほどお得です。
理由は、在職年数が退職金に加算されるから。

25歳で大学職員へ転職した人と、30歳で大学職員へ転職した人では、

退職金が1割以上、約450万円も違ってきます。
25歳で早めに民間企業を退職し、大学職員になったほうが多くお金を貰えてしまうのです。

そのナゾを(不真面目な)現役大学職員の私が、ご説明します。

大学業界の安定性ってどうなの?退職金は満額欲しい。

寿命100年時代とまで言われています。
定年退職の年齢も、今後引き上げられてくることでしょう。
メガバンク等の金融機関でも、客に提案する退職後の余生設計の年数を変えてきています。
国の年金制度が不透明な分、自分がカイシャで働いた分だけはちゃんと貰いたいですよね。

大学職員ならば、そんな余生の設計も民間企業より安定しています。

民間企業は2017年に8,376件潰れました。
大学業界で2017年に倒産したのは、、、

1社
東京女学館大学

だけです。(もしかするとあと数校ぐらいFランが逝ってるかも。)
大学ってほんと潰れにくいなと、実際に大学職員として働き出して日々感じているところ。

実際、退職金について調べてみても相当に安定していることが分かりました。
しかも、20代の若いうちに転職した方がお得という結果に。

民間企業で3年ガマンして・・・なんて思わなくても大丈夫。
大学職員になりたくなった頃が、転職し頃なんです。

学校法人の非公開求人に強み|20代専門第二新卒の転職ならマイナビジョブ20's!!

【大学職員】の転職はDODA | DODAは大学職員の転職に強い

大学職員の退職金は退職時の月給と在籍年数が全て。

なぜ、

民間企業でガマンせず、さっさと大学職員になった方がお得なのか。

それは、、、

大学職員の退職金計算式に、在社暦(年数)が加算されるからです。

つまり、20代の若手のうちに大学職員へ転職してしまった方が、在社年数を稼げるので、退職金計算的にはお得なんですよね。
もちろん、20代はバリバリ仕事して30歳からまたーりの転職なんて選択肢も全然アリ。

30代以上で大学職員へ転職したい方向けの『非公開求人』はこちら|マイナビエージェント

ヒラ大学職員でも月給56万円!ただ、特別珍しい数字でもありません。

大学職員の計算式は、私が把握している数校をまとめると下記のようになります。

①退職年齢の本俸×在職年数×支給係数(所定加算率)
②退職年齢の本俸×支給係数(在籍年数+所定加算率を足した係数)

ポイントとなるのは、

退職年齢の本俸

というコトバ。要は、月給です。
但し、この月給というのが、

基本的に年功序列の大学職員では、平社員でもかなり高給

なんですね。例えば、私が勤務している大学では、

ヒラの大学職員(課長補佐でも無いヒラ中のヒラ)
月給561,000円

になります。ちなみに、年収換算すると、

ヒラの大学職員60歳
年収1,050万円ぐらい

な感じ。本当に一切出世(そんなコトバ大学にありませんが・・・)しなくても年収1,000万円を超えてきます。

大学職員の課長VSヒラ社員の退職金対決。結果は・・・

じゃあ、大学職員の課長とヒラ社員で退職金対決をするとどちらが勝つのでしょうか。

【前提条件】
・25歳で大学へ転職した中途採用
・60歳課長
・60歳ヒラ社員

退職時の本俸 在職年数 支給係数 合計
60歳/課長 629,000円 35年 1.65 35,444,150円
60歳/ヒラ社員 561,000円 35年 1.65 32,397,750円

勝者!課長!

っていう当り前の結果にw
その差、約300万円(3,046,400円)!

ただ、

課長補佐経験も無い、ヒラ社員のエース格でも、
退職金は3,200万円越え

という結果になってます。
民間他社の退職金事例が分からないので何とも言えませんが、一切出世しなくても退職金3,000万円超える職業って結構レアな気がします。

30歳で中途採用された大学職員の場合

じゃあ、25歳で大学職員へ転職せず、30歳でなった場合はどうなるのか。
サラっと計算だけしておきます。

退職時の本俸 在職年数 支給係数 合計
60歳/課長 629,000円 30年 1.65 31,135,500円
60歳/ヒラ社員 561,000円 30年 1.65 27,769,500円

25歳で大学職員になった人は、30歳で大学職員になった人よりも、ヒラ社員で460万円多く退職金をもらえます
まあ、5年という差が在職年数の計算式に乗ってきてるだけという言い方もできます。

ただ、その5年で460万円以上のメリットが出せるならそのまま民間企業に残るのも良いと思いますが、さっさと大学職員にな転職してしまうのも給与面から考えると相当に美味しいです。
私は民間企業から大学職員に転職して、日曜日の夜が憂鬱・・・なんて感覚になったことありません。

学校法人の『非公開求人』に強み|20代専門第二新卒の転職ならマイナビジョブ20's!!

【大学職員】の『非公開求人』転職はDODA | DODAは大学職員の転職に強い

現役大学職員のワタシが20代で大学職員になった方法

そんなおいしそうな職業の大学職員。結構最近、人気職業になってきています。
本学の場合も、求人の主体は非公開求人です。

普通にオープンで応募すると、300倍以上の倍率になることもあるので、捌ききれないんですよね。
※私も先日転職しようとしてみて他大学を受験したら、倍率300倍越えに遭遇しましたw

非公開求人は、当然、公開されていないので、チャンスを逃すと気付いたら知らぬ間に大学職員の転職枠を他人に取られています。
早めに登録して情報をキャッチするのが大切です。
特に、私がお世話になって大学職員へ転職し、あなたへお勧めしたい転職エージェントをまとめています。


1. 面談を通して、志望動機のブラッシュアップを行って頂きました。

●日本全国実施可能!
パソナキャリアの面談サービスで志望動機のアドバイスと学校法人の非公開求人について教えて頂きました◎


2.特に、20代のうちに大学職員へ転職してしまいたい方はこちら。学校法人の非公開求人に強いです。

首都圏/関西/東海在住の方対象


首都圏/関西/東海以外にお住まいの方対象