社畜が大手大学職員に転職したブログ

社畜系企業から大学職員に転職した中の人が自分語りでもします。

【冬休み/17連休】2017年度冬:大学職員の冬休みは?

f:id:klmdyaw:20171206143144p:plain

もうすぐ冬休み。
大学職員の冬休みってどうなんでしょうか?
夏休みの多さは大学によって結構違いがあると聞きます。
実際、

2017年度夏休み
ワイ:2週間だけ
友人:27連休

なんていう、友人大学で奇跡の休み期間があったりしました。
あえて、「2週間だけ」と書いてますが、実際は民間企業勤務の友人と比べると非常に休みは多いです。

では、冬のお休みはどうなんでしょうか?

完全に適当な感覚ですが、大学の冬休みは民間企業より長いと思います。
文科省が定めている15回の授業実施回数から逆算すると、12月末まで授業しなくても回数に達するからです。

と言うことで、大手大学の学年暦について調べてみました。

学年暦≠勤務暦

大学の授業期間は、「学年暦」と呼ばれるカレンダーで決められています。
入学式を4/1にやって、オリエンテーションが4/7までで・・・という教学スケジュールが書いてあるものです。

これを見ると、各大学の休みスケジュールが分かります。
注意点としては、学年暦で休みでも、勤務暦上では出勤となっている可能性があるということです。
例えば、

同志社大学勤務暦:12/29~1/7を休みとする
立命館大学勤務暦:12/28~1/5を休みとする
関西大学勤務暦:12/26~1/6を休みとする

というように、大学は休みでも職員は勤務している場合があります。
なので、以下の一覧も、必ずしも職員の休み期間と一致していない可能性があります。
が、一応調べたので載せてみます。

2017年度:大手大学の学年暦

f:id:klmdyaw:20171206141013j:plain
途中で切れてるかも・・・

大手大学は休み長いっすね。(キレ

とは言いつつも休みは長い

と言いながらも、大学が休み(学生・教員の数が激減する)になれば、対応形の業務や問合せ業務が無くなってくる為、一気に暇になります。
部署によっては、有給をくっつけて長い休みを取る人も。

大学職員には、民間企業の様な売上目標や営業締め日というものが無い為、事務処理が進んでいれば比較的自由に休める雰囲気があると思います。
自分の数字が達成して無いのに、有給とか取りにくいですしね。

そういった、営業的な目標や会社的な必達目標という物が大学には無い点は、働く上で精神的に超ラクだと感じるポイントです。

31歳大学職員:夏休み14連休/冬休み17連休/有給休暇22日取得の生活

執筆者の休みをまとめると、

夏休み:14日間
冬休み:17日間
有給取得:22日
年収:760万円

と、数値でみるとホワイトな感じ。

年齢 性別 属性 年収 所定年間休日 残業時間 有給取得日数 時給
31 中途採用 760万円 135日 71時間/年 22日 4,659円

時給換算するといい感じです。
これに、数値目標や営業目標が無く、ただの事務仕事とアドミニストレータであるべき付加価値というナゾな抽象度の高い目標程度しかないので、精神的には超絶ホワイト職場だなーって思います。

営業に疲れた方や、またーりしたい方、じっくりと物事に取組みたい方。
是非、大学職員に転職してみて下さい。

まとめ

大学職員は休みが多いという定説ですが、あながち間違ってません。
むしろ、合ってます。

公務員だと12/29まで仕事ですし、年収も低いです。
私立大学職員の方が、休みも多くて年収も公務員より高いので、転職先として目指すには良いじゃないかなーって思っておる次第です。

45歳でヒラ社員でも普通に1,000万円近くもらえます。
www.daigaku-syokuin.com


今日は、寝よっと。