大学職員への転職 大学職員的ネタ

大学職員の出張は楽で儲かる【1泊14,000円&手当5,000円支給】

投稿日:

 

大学職員に転職したい人大学職員の出張ってどんな感じになってるの?友人の大学職員なんて、いつもこっちに来る時前泊して飲みに誘ってくるけど…」

 

前職の社畜リーマンのときは、ギチギチのアポ数で出張費上限6,000円・出張手当3,000円を持って全国を飛び回って(飛び回らされて)ました。

 

それが、大学職員に転職したら、スカスカのアポ数なのに恵まれた宿泊費補助に日当と、出張の満足度が向上したってお話です。

 

本記事の内容

  • 大学職員の出張ホテル代と出張日当は恵まれている
  • アポが少なくても怒られない大学職員という最高な仕事

 

どうも、暇な大学職員(@univadm)です。

 

大学職員になって人生のコスパがよくなった話を弱小ブログに綴っています。

 

ただの事務職なのにこんな仕事が楽で給料高いの?!

と転職して数年経ったいまですら思える稀有な仕事が、大学職員だと確信中。

 

民間企業の社畜時代や友人と比較すると、これほどゆとりに恵まれた仕事は存在しません。

 

関連記事>>>大学職員に転職して良かった18の理由。”楽で高給”は本当に実現した。

 

本記事では、民間企業に飽きたり疲れたりして、まったりできる仕事を探しているひと向けに書いています。

 

3分ぐらいで読めるような、大学職員に転職したくなるメリットをまとめました。

大学職員の出張が楽で最高な3つの理由

大学職員に転職して、出張のユルさに衝撃を受けました。

 

ただ、そんなユルさを、慣れると最高だな〜なんて思えるようになったのはホワイトな世界に染まっている証拠です。

 

大学職員の出張が最高な3つの理由

  • アポをガッツリ入れなくても出張可能
  • 宿泊費の上限が高いのでちょっとだけ良いトコに泊まれる
  • 手当が高いので儲かる

これだけ読むと、大学職員の出張って結構最高です。

 

民間企業の社畜時代と大学職員の違いがこちら

 

比較項目 民間企業時代 大学職員時代
宿泊費補助 ¥6,000 ¥14,000
出張日当(国内) ¥2,000 ¥5,000
出張日当(国外) ¥5,000 ¥9,700
出張日のアポ数 朝〜夕方までに6件以上 1件でも可能
出張終わってからの行動 時間があれば営業所へGO 出張が12時に終わっても出張移動ということで直帰OK
前泊基準 基本的に無理→朝5時台に営業者で客先へ 自宅を7時半より前に出発するなら、前泊可
経費の精算方法 多量の報告書必須 報告書不要
国内出張での航空機利用 原則不可 証憑さえあれば正規料金でも可

 

んー、結構差があります。

 

個人的に大学職員の出張が最高なのは、手当が厚いことと、出張終わっても会社に戻る風土が無いこと。

 

出張の用務が終わったら、あとは自由時間です。

 

なんなら、休みをくっつけてそのまま出張場所に残ったとしても、帰りの交通費は全額支給されます。

 

ホワイト企業!

 

もちろん、国の予算系の出張の場合はかなり厳密なので、この場合は事務職員が大学の予算を使った場合に限られますが。

 

関連記事>>>出張もまったり。大学職員へ転職できる年2回のチャンスを活かす

 

上記記事とエージェントを活用してみてください。

大学職員というまったりライフに近づけます。

 

■私が内定するのに使った、4つの転職エージェント

 

[ 日本の転職エージェント最大手 ]

非公開求人が90%.学校法人への転職をサポート|リクルートエージェント

 

[ 主催の転職フェアに学校法人も多く参加 ]

すぐに面接して非公開求人を知るなら|DODA

 

転職のコツは、1社だけでなく複数のエージェントで案件を把握しておくことです。

 

パソナは非公開求人に強み早いうちに面談までセットで行うのが内定への近道

 

[ 首都圏・関西の20~30代の方に特にオススメ ]

20〜30代で学校法人へ転職|マイナビエージェント

 

大学職員の出張でスイートルームへのアップグレード?!

 

出張すると、大都市でも地方都市でも一律14,000円が宿泊費として支給されます。

 

直前に予約して大都市に出張したりすれば、アパホテルで1泊20,000円なんてこともあるのでアレですが、基本的には十分です。

 

大学職員は急に出張が入るような仕事では無いので、早めに出張予定を組み、宿泊したいホテルが安いときを狙ってしまえば快適なホテルライフを満喫できます。

 

先日の出張では無料アップグレード

 

プリンスホテル・SPG系ホテルがプラチナ会員になったので、系列ホテルだと部屋の無料アップグレードや朝食が無料となり、かなり快適な出張とすることが可能です。

 

一般人でもプラチナ会員になれるなんて、かつては知りませんでした。そんな快適な生活の情報をいただけたブログに感謝です。

 

ホテルライフを充実させることができる記事一覧

 

民間企業の社畜時代は、次の客先への朝イチ移動で地方のビジネスホテルを6時に出発したりしていました。

 

それが、いまやホテルのビュッフェで食事をしてジムでトレーニングしてから打合せへ。

 

善きです。時間に追われてない大学職員のメリットかなーと。

 

SPGのプラチナだと、スイートルームに無料でアップグレードされたりしますしね。

 

時間やゆとりがほしい人に、大学職員という仕事は本当にオススメです。

 

■私が内定するのに使った、4つの転職エージェント

 

[ 日本の転職エージェント最大手 ]

非公開求人が90%.学校法人への転職をサポート|リクルートエージェント

 

[ 主催の転職フェアに学校法人も多く参加 ]

すぐに面接して非公開求人を知るなら|DODA

 

転職のコツは、1社だけでなく複数のエージェントで案件を把握しておくことです。

 

パソナは非公開求人に強み早いうちに面談までセットで行うのが内定への近道

 

[ 首都圏・関西の20~30代の方に特にオススメ ]

20〜30代で学校法人へ転職|マイナビエージェント

 

大学職員の出張や休日出勤は手厚い手当で儲かる

 

大学職員の手当はかなり充実しています。入試1日で45,000円なんて日も

 

関連記事>>>【時給¥5,000】大学職員の休日出勤は手当厚めで最高に儲かる【入試1日で45,000円】

 

出張の日当も手厚く、1日あたり5,000円が支給されます。一応、50km以上が出張手当の支給対象と決められていますが。

 

日帰りの説明会出張でも5,000円。結構熱い。

 

これがもし、休日出勤手当処理される地方会場での説明会であったりするならば、

 

休日出勤&出張で最も熱いパターン

  • 地方でも宿泊費14,000円/日
  • 日当5,000円
  • 休日出勤手当30,000円/日ぐらい
  • 移動だけの何もしてない日でも発生する

 

という結構最高な状況に。

 

ここまで手厚くなくてもいいと思うんですが、大学職員の組合は権利意識が高いので、この辺りを削減しようとすると相当にモメるらしいです。

 

大学職員の内定へのコツを、「大学という超合議社会への適応」だとLINE@などでお話しましたが、大学で何かを変えようとするのにトップダウンは不可能

 

かならず、対話が行われるという、変わった世界なんですよね。

 

手当の削減などが行われようものなら、組合が猛反発するという構図とのこと。

 

コスト削減の為にもうちょっと金額下げてもいいと思うのですが、そのあたりは経営側と組合が話し合うことなので、静観しています。

 

普通の感覚なら、そっこーでコスト削減されそうな手当ですが、このあたりはホワイトな大学職員ならではと言えるのではないでしょうか。

 

■私が内定するのに使った、4つの転職エージェント

 

[ 日本の転職エージェント最大手 ]

非公開求人が90%.学校法人への転職をサポート|リクルートエージェント

 

[ 主催の転職フェアに学校法人も多く参加 ]

すぐに面接して非公開求人を知るなら|DODA

 

転職のコツは、1社だけでなく複数のエージェントで案件を把握しておくことです。

 

パソナは非公開求人に強み早いうちに面談までセットで行うのが内定への近道

 

[ 首都圏・関西の20~30代の方に特にオススメ ]

20〜30代で学校法人へ転職|マイナビエージェント

 

大学職員の出張のデメリット【ほぼメリットしかないけど】

 

正直、恵まれているので大学職員の出張でのデメリットはあまり感じません。

 

社畜系民間企業時代の出張デメリット

  • 仕事が多いので溜まっていく
  • 地方のビジネスホテル行脚
  • 出張でも夜遅くにホテルへ入って朝早いのでゆっくりできない

 

と、民間企業時代の出張はかなり面倒でした。

やる仕事が多いので、出張すると時間が無くなっちゃうんですよね。

 

ただ、それが大学職員になると、事務なので大した仕事もありませんし、出張手当も手厚い為、出張するとのんびりすごせます。

 

年上職員たちは給料がヒラ社員でも1,000万円を余裕で超える為か、あまり出張に行きたがりません。疲れるらしい。

 

だから、部署では若手の私が行かせてもらってます。最高。

 

関連記事>>>55歳で年収1,388万円の大学職員がゴロゴロ

 

私は全国にいる前職の同期に会えるので、代わりにどんどん行きますよってスタンス。

 

時間が自由な大学職員ならではの出張です。

 

■私が内定するのに使った、4つの転職エージェント

 

[ 日本の転職エージェント最大手 ]

非公開求人が90%.学校法人への転職をサポート|リクルートエージェント

 

[ 主催の転職フェアに学校法人も多く参加 ]

すぐに面接して非公開求人を知るなら|DODA

 

転職のコツは、1社だけでなく複数のエージェントで案件を把握しておくことです。

 

パソナは非公開求人に強み早いうちに面談までセットで行うのが内定への近道

 

[ 首都圏・関西の20~30代の方に特にオススメ ]

20〜30代で学校法人へ転職|マイナビエージェント

 

大学職員の出張はエコノミークラスのみ。理事長でやっとビジネスクラス。

 

大学職員の出張は、時間に追われてないのでまったりです。

 

関連記事>>>大学職員に転職して良かった18の理由。”楽で高給”は本当に実現した。

 

基本的にメリットしかないのですが、一部デメリットもご紹介。

 

それは、海外出張はエコノミークラスONLYなところ。長距離線でもエコノミーです。

 

陸マイラーしてるとビジネスクラス以上に慣れてしまうヤバい症状になりますが、まあ経費節減としては自然なことで仕方ありません。

 

ビジネスクラスなんて、理事長にならないと乗れないらしいですよ。なりたくもないし、なれないでしょうw

 

この7年ぐらい陸マイラーでビジネスクラスしか乗ったことがない恵まれた状態だったのですが、仕事でビジネスクラスにのることは残念ながら無さそうです。

 

今年はシンガポールとロンドンに出張が入ったんですが、TOEIC330点だしエコノミーもアレだったので、マイル貯めてる後輩に行ってもらいました

 

大学職員って英語話せる人が多いので、海外出張行きたい人は多く、海外出張を譲るととても感謝されます。

 

本音は、エコノミークラスが面倒だったのと、国内出張のほうがお得だからですがw

 

まあ、どちらにせよ基本的に大学職員の出張が恵まれてます。

 

この環境に感謝しつつ、大学職員という最高にホワイトな仕事を堪能する予定です。

 

■私が内定するのに使った、4つの転職エージェント

 

[ 日本の転職エージェント最大手 ]

非公開求人が90%.学校法人への転職をサポート|リクルートエージェント

 

[ 主催の転職フェアに学校法人も多く参加 ]

すぐに面接して非公開求人を知るなら|DODA

 

転職のコツは、1社だけでなく複数のエージェントで案件を把握しておくことです。

 

パソナは非公開求人に強み早いうちに面談までセットで行うのが内定への近道

 

[ 首都圏・関西の20~30代の方に特にオススメ ]

20〜30代で学校法人へ転職|マイナビエージェント

 

お読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

暇な大学職員

ゆとり世代です。大手企業の社畜から大学職員への転職組。TOEICは300点前半。ごく普通の社畜リーマンやってました。現役大学職員の年収や働き方を晒しています。大学職員へ、民間企業からの転職組が増えますように。

転職したい人が最初に読む

1

  こんにちは。暇な大学職員(@univadm)です。 大学職員へ転職したい人向けに、現役大学職員がナマの情報をご提供中。   平均年収700万円、年間休日135日超えのホワイト求 ...

2

  こんにちは。暇な大学職員(@univadm)です。   大学職員への転職したいとき、何が1番大変だと思いますか?   超絶文量の多い、エントリーシート? 何聞かれるか ...

3

  大学職員の実態を伝える、暇な大学職員(@univadm)です。   2018年8月11日(土)に放送されたマツコ会議では、大学職員の年収の高さが話題となりました。   ...

-大学職員への転職, 大学職員的ネタ

Copyright© 社畜が大手大学職員に転職したブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.