大学職員への転職 大学職員的ネタ

仕事中の暇つぶしでバレずにネットサーフィンするツールまとめ

投稿日:2018年9月28日 更新日:

 

どうも、暇な大学職員(@univadm)です。

とても教育機関勤務者が書くべきタイトルではない、頭おかしい感じがプンプンしますが、仕事が暇なときはネットサーフィンしてるのでまとめてみました

 

だって、大学職員って結構ガチで暇なんですよ…

前職の毎月100時間残業からの反動で、逆に病んだのかも。

 

併せて読みたい

>>2018年5月~9月の平均残業時間は2.3時間でした

【勤務まとめ】2018年度は有給全部使って年収799万円

 

ちなみに、仕事中にネットサーフィンしてたら、情報システムや監査部門に逮捕されるで~って思う方。

 

その感覚が正常です。

 

前職も、そうでした。

仕事に関係ないページなんてずっと見てたら監査の時に死んで、飛ばされます。

というか、前職は忙しすぎてそんなことする暇さえなかったですけどね。

 

ただ、大学職員に転職してびっくりしたのは、

  • 監査無し
  • 処分激アマ(過去に着服した人は諭旨解雇で退職金が出た→名前でぐぐったら某大学でまた大学職員やってましたw)
  • 出世競争も出向も無し

という、信賞必罰の民間企業では考えられないホワイト具合でした。

 

だから、暇な時はネットサーフィンしていいや、っていう感じでネットしてます。

 

っていうか、ただの事務なので、週5日毎日8時間フルパワーで仕事するような量がそもそも無いんですよね・・・

 

関連記事>>>大学職員に転職して良かった18の理由。”楽で高給”は本当に実現した。

 

今日は、大学職員が職場でまったりネットするときに使ってるツールをまとめてみました。

 

【常識】プライベートモードでも監査にバレます。

 

まあ、こんなの常識でしょうけども・・・

 

Google ChromeやSafari、Firefoxなどのプライベートモードであったとしても、情報システム部門が本気で調べたら、簡単にバレます

なので、この記事を真に受けてネットサーフィンはしないように…

 

人を処分するということが無い、大学という空間でしか通用しないかも。

 

大学の処分ってホント激甘なんですよねーなぜか。

  • 同僚のカバンをカッターでズタズタに切り刻む→異動
  • 校友会の金を着服→諭旨解雇(え?懲戒免職じゃないの?)
  • 部活の金を使い込む→普通にいまも職員やってる

っていう信じられない世界。

 

まあ、生協で万引きした学生と定期試験のカンニングが同じ停学1ヶ月の世界ですからね…

世間からズレてると言われても仕方がありません。

普通はカンニングより窃盗罪の方が重罪だと思うのですが。

 

と、まあ大学はこんな感じの雰囲気です。

だから、ギスギスしてないとも言えるのかも。

ピリピリした雰囲気が無いので、転職先としてはお薦めできます。

 

だから、仕事中もまったりできますし、あまり監査が入るとか、社内調査で処部とか考えなくて言い分、超気楽

 

関連記事>>>大学職員に転職して良かった18の理由。”楽で高給”は本当に実現した。

 

監査とか無いけど、バレずにネットしたい人向け、プロのサボリストの大学職員がお薦めツールをまとめてみました!

 

仕事中に暇つぶしでネットするなら必須のツール

 

大学職員の仕事って、結構天国です。

 

繁忙期と閑散期という言葉が、普通に学内の会議文書に出てきます。

 

転職して最初に驚いたのですが、繁忙期と閑散期って普通あるもんなんですかね?

前職でゴリゴリ営業させられて100時間ぐらい残業してた身からすると、平日に暇っていう感覚が理解できませんでした。

 

そんな社畜も、大学職員というぬるま湯に浸かっていくことで、かつては月に100時間残業してたのに今じゃ月10時間の残業でも体調がしんどくな立派な大学職員に育っちゃいました。

環境や慣れって恐ろしい。

 

まあ、元来の性格が楽な方に流れやすかったので大学職員という仕事が向いていたような気がします。

 

関連記事>>>大学職員に転職したかたら12月と6月の求人を見逃すな!

 

ストイックにゴリゴリ仕事をしたい人は大学職員にならないほうが良いと思います。

一番仲の良かった中途採用の同期は、海外大学を卒業して某大手コンサルに入社し、教育に関わりたくて大学職員に転職してきましたが、入職してみたらしょーもない会議と謎の手作業事務ばかりに嫌気が差し、さっさと辞めていきました。

やりたいことが明確すぎたら、この仕事に幻滅するような気がします。

 

なので、仕事するよりは、自分のプライベートを充実させたり、家族との時間を大切にしたい人が大学職員に転職したほうが良いと思うんですよね・・・

夢ないけど、プライベートの充実度はハンパないので、全く不満はないお仕事です。

 

楽で高給で休みも多い。2018年は24日有給使ってます。

併せて読みたい

>>2018年5月~9月の平均残業時間は2.3時間でした

【勤務まとめ】2018年度は有給全部使って年収799万円

 

そんな意識低い系大学職員が使っているサボりルーツはこちらです。

 

サボってネットサーフィンには最適な画面の白黒ツール

 

カラフルなブログの画面を、ボタン1つで白黒化。

上のようなカラフルな画面を下に様に白黒にできるんです。

すごくないですか?

 

 

Decreased Productivity

 

がそんなツールです。

画像データを表示させないようにし、一見なにを見てるのか分からなくする優れもの。

画像の表示度合いやテキストの色など、さまざまに変化さられますので、設定で各種の対応が可能です。

 

画像が多いブログを読むときには非常に重要なサボリスト愛用のツールですね。

設定画面が日本語なのも、TOEIC300点前半の私には嬉しいところ…

 

また、マウスオーバーすれば、ちゃんど画像も確認きちゃいます。

さらに、WEBページタイトルの偽装までできてしまいます。

 

マウスオーバーしたときだけ、画像が表示されます。

 

日常のネットサーフィンには必須ツールでございます。

 

サボって見てたタブを仕事モードへ一瞬で切り替え!「かざぐるマウス」は名作。

タブブラウザ考え出した人は天才ですが、マウス拡張ツール「かざぐるマウス」を考えた人も天才です。

 

社内イントラ画面⇔サボってみてるブログ

 

をマウスの動作で一瞬にして切り替えられます。

「かざぐるマウス」の場合、マウスジェスチャーを登録できますので、

 

  • マウス右クリック+ホイール上→左のタブへ移動
  • マウス右クリック+ホイール下→右のタブへ移動
  • ホイールクリック→設定したページを開く

 

みたいな動作を覚えさせられます。

もちろん、ショートカットキーでもできますが、マウスのクリックだけでタブを移動させたり隠したりできるので、サボリストには必須

 

ブログを読んでいて、誰か来たから、マウス右クリック+ホイール上で左の社内イントラを表示

 

みたいなことが簡単にできちゃいます。

 

管理者権限のかかったPCでも、レジストリは使わないので、ダウンロードすればそのま使用可能

大学PCは管理者権限がかかっているところが多いと思うので、ありがたいですね。

 

神ツール「かざぐるマウスをダウンロード

 

WordやExcelの中にブラウザを偽装できる、サボりツール

あと、Wordの画面のなかにブラウザを表示できるツールも合ったのですが、動作が重くて消しちゃいました。

で、なんか無いかなーと調べたらありましたよ。

 

【サボり】仕事中に堂々とネットをしたい人へ「Winroll」の使い方

 

”29歳からアーティストを目指してみる”より引用

 

これすごいですね。

Google Chromeの表示を薄くするアドオンの組み合わせ。

 

だから、WordやExcelの画面に同化させてGoogle Chrome経由でネットサーフィンできるっていう。

以前私が使っていたサボりツールは、かなり昔のフリーソフトで現代のページを見れなくなってきたので、Google Chromeが使えるなら絶対こっちのほうがアリ

 

これ、ホント良さそう・・・

今の部署は自由だけど、ガチガチのクソみたいな部署に異動させられたら、コレを使おうと思います。

 

SuSさん素晴らしいサボりツールのご紹介ありがとうございます!!

 

大学事務は完全に縦割りなので、自分の仕事さえ終えてれば何でも有りです。

ただ、ここまでツールを紹介しましたが、いまは全然使ってません。

 

というのも、大学職員は完全に縦割りなので、仕事さえ終えてれば何か言われたりすることが極端に少ない職場だから。

いまは普通に暇なときは自由にネットしてる立場になりましたw

 

あと、私が異動させられてきたときは、トイレ行く暇も無いぐらい忙しかったりしましたが、無駄な業務を改善したり消したり放置したりしてきたことで、相当に楽になった感じ。

 

大学事務には、やってもやらなくても同じようなクソみたいな仕事がたくさんあります。

それを真面目にするか、私みたいにやったことにして消すかは担当者次第。

 

けど、不思議とそんなやってもやらなくても同じような業務って、揉み消してそのままにしてても何も起きないんですよね。

なんでなんだろう。

前任者が夜中まで残ってたのは何だったんだって感じ。

 

だから、大学職員って自分次第で時間をいくらでも捻出できる仕事なのだなと思っている次第です。

 

自分がなにもしている認識はなく、無駄な業務をひたすら揉み消してみただけですが、嘱託職員の人が有給をどんどん使えるようになった点だけは、風土が変わって良かったなって思います。

 

関連記事>>>契約・嘱託職員でも大学事務ならボーナス4.6ヶ月

 

お読み頂き、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

暇な大学職員

ゆとり世代です。大手企業の社畜から大学職員への転職組。TOEICは300点前半。ごく普通の社畜リーマンやってました。現役大学職員の年収や働き方を晒しています。大学職員へ、民間企業からの転職組が増えますように。

転職したい人が最初に読む

1

  こんにちは。暇な大学職員(@univadm)です。 大学職員へ転職したい人向けに、現役大学職員がナマの情報をご提供中。   平均年収700万円、年間休日135日超えのホワイト求 ...

2

  こんにちは。暇な大学職員(@univadm)です。   大学職員への転職したいとき、何が1番大変だと思いますか?   超絶文量の多い、エントリーシート? 何聞かれるか ...

3

  大学職員の実態を伝える、暇な大学職員(@univadm)です。   2018年8月11日(土)に放送されたマツコ会議では、大学職員の年収の高さが話題となりました。   ...

-大学職員への転職, 大学職員的ネタ

Copyright© 社畜が大手大学職員に転職したブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.