社畜が大手大学職員に転職したブログ

社畜系企業から大学職員に転職した中の人が自分語りでもします。

大学職員の中途採用倍率がどう見積もっても300倍を超えてて草生えた件www

f:id:klmdyaw:20171113004054p:plain

2ちゃん風のタイトルにしてみましたw
過年度、大学職員として働きながら、ちょっと転職活動してみた事を思い出してみます。
選考方法とか結構変わってるんだろうなーと。

大学に転職するということ

"大学職員"と聞いてなにをイメージするでしょうか。

・大学の窓口にいた愛想悪い人ら?
・ただの事務員。
・教員の小間使い。

そんなイメージを持っている方も多いと思います。
昔はネガティブな印象を持たれていた(と言うより、絡むことがないので印象すら無い)のではないでしょうか。

けど、最近は転職先として人気の仕事であると紹介されることが多くなっています。
かくいう私も、転職先の候補の一つとして無力を感じ、転職してみました。

大学職員に転職するメリット

大学職員に転職するメリットは、私の過去の記事にまとめてます。

www.daigaku-syokuin.com

・年功序列の給与
・労働時間の少なさ
・出世競争が皆無
・休みが多い&長い
・転勤が無い

私の本当の転職理由としてはこのあたりでしょうか。
崇高な目的を持って転職してきた方には失礼に感じることをお許し下さい。
私は純粋のこの目的で転職してきたという事実を紹介しているだけですので・・・。

実際に転職活動してみた

ただ、そんな私も数回大学職員として働きながら、他大学の専任職員の公募に応募したことがあります。
わざわざES書いて出そうと思ったのは、
・自分の仕事の棚卸しとしてエントリーシート(ES)を書こうと思った
・ただ単に仕事が暇だったので興味本位でES書いてみた
この両方が転職活動をしてみた理由でした。
まあ、受かることも無いだろうと気楽に構えて応募したのを覚えています。

一般的な倍率

朝日新聞出版「大学ランキング2016」に拠ると、

大学事務職員の採用倍率(既卒)

1.千葉商科大学 209.0倍

2.神戸女学院大学 145.6倍

3.神奈川大学 123.2倍

4.工学院大学 108.3倍

5.文京学院大学 100.0倍
——————————————
10.大東文化大学 65.0倍
——————————————
20.名古屋女子大学 19.6倍

となっていたようです。
これだけ見ても高倍率だなって感じですが、私が実際に体験したのは、この数値がミスってんのかというようなものでした。

転職先候補大学の基本スペック

ふと、転職サイトを覗いていた2016年秋頃、神戸女学院大学が専任事務職員の中途採用を募集していました。
転職サイト上で履歴書や職務経歴書を提出できるタイプで、比較的応募しやすそうな案件です。

採用人数:若干名

となっておりましたので、大学HPで公開されている「事業計画書」より学校法人全体の職員数を調べると、

f:id:klmdyaw:20171113011226p:plain

なんと、、、

法人+大学+付属校の専任事務職員数:73名

という少なさ。
73名の会社で実施する中途採用って、採用数ナンボになんねんって関西弁で思った記憶があります。

どうですかね。
73名の会社での中途採用数が、若干名って。

多くても5名?実際のところは3名以内ぐらいかな。下手したら、1名とかなるんじゃねーの。
そう思いましたが、1,200字程度の職務経歴書などを結構真剣に書き、就職サイト経由で大学へ提出しました。

神戸女学院の中途採用倍率が300倍を余裕で超えていて草生えた件www

転職サイト経由で神戸女学院大学へ必要書類を提出しましたが、所定の期日を過ぎても一向に返事がきませんでした。
たぶん、WEB経由の応募が比較的できたので結構な数が応募してきたんだろうなー程度に思っておりました。

で、期日を過ぎて大学人事部の方より頂いたメールで超絶草生えることに・・・wwwww

この度は、本学院 専任事務職員(総合職)の求人にご応募いただき、誠にありがとうございました。
また、本日まで長らく選考結果をお待たせしましたことをお詫び申し上げます。

さて、今回の募集におきましては、合計1,791名もの方にご応募いただくこととなり、私どもとしては大変ありがたい反面、応募者様におかれましては極めて高倍率の選考となっております。

もちろん、お祈りされましたw
ただ、笑うところはそこではありません。

合計1,791名もの方にご応募いただくこととなり

・・・まじかよってね。

学園全体の専任事務職員数が73名の学校で、まさか10名も一気に中途採用はしないでしょう。
そうなると、

中途採用1名募集:1,791倍
中途採用2名募集:895倍
中途採用3名募集:597倍
中途採用4名募集:447倍
中途採用5名募集:358倍

という驚異的な数値を叩き出すことになります。
大学職員の転職バブルとはまさにこのことですね。
すごいというか、なんと言うか。


草生えるwww


そんな表現しか多い浮かびませんでした。
寝よっと。